【神奈川】三浦初声高等学校の校則

神奈川県から情報提供された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

学校生活案内

学期について

〇本校は、2学期制です。 前期:4~9月 後期:10~3月
〇定期試験と成績連絡は、概ね次の時期に行います。
夏休み前・冬休み前には、通知表を見て、それまでの成績や出席状況を振り返りましょう。
そして成績が確定する前に頑張れることを見つけて、さらに良い成績を目指しましょう。

前期(仮)前期(確定)年間(仮)年間(確定)
定期試験※5月・7月10 月・12 月2~3月
(3年次除く)
成績の連絡
(通知表配布)
7月末9月末12 月末3月末
(3年次除く)

※小テストや実力テストは、別途行います。

日課表

○授業は 1 コマ 50 分です。
○朝と帰りのSHRは、担任が大切な話や連絡をします。授業同様しっかり出席してください。特に、朝は遅刻しないよう、余裕をもって登校しましょう。

50分平常授業
SHR08:40~ 8:50
1校時08:50~ 9:40
2校時09:50~10:40
3校時10:50~11:40
4校時11:50~12:40
昼休み12:40~13:25
5校時13:25~14:15
6校時14:25~15:15
SHR15:15~15:20
40分短縮授業
SHR08:40~ 8:50
1校時08:50~ 9:30
2校時09:40~10:20
3校時10:30~11:10
4校時11:20~12:00
昼休み12:00~12:45
5校時12:45~13:25
6校時13:35~14:15
SHR14:15~14:20

ガイダンスとカウンセリングの活用

○何か困ったことがあったら、まずは担任や年次の先生に報告・連絡・相談しましょう。
○学習面でもっと知りたいことやわからないことは、遠慮せずに授業担当の先生に質問しましょう。
○カウンセリングルーム(心の相談)・保健室(心身の相談)…進路指導室(進路の相談)を積極的に活用しましょう。
〇学校に定期的に来てくださる専門家「SC(スクールカウンセラー)」「SSW(スクールソーシャルワーカー)」に相談できます。生徒に関係することなら、保護者の方の相談も受け付けます。希望者は、担任や保健室の先生・教育相談担当の先生へ申し出てください。

服装・頭髪・履物について

服装・履物

・学校に来るとき(校外行事も含む)は、朝の登校時から自宅に帰るまで、本校指定の制服(ブレザー・スラックス・スカート・ネクタイ・リボン)を着用します。

期間指定ブレザー下衣指定のネクタイ・リボン
夏服着用期間
5月1日~10 月 31 日
着用しなくてもよい。【男子】指定スラックス
【女子】指定スカートまたは指定スラックス
必ず着用する
【通常時】
着用しなくてもよい。
【全校集会・式典等】
夏服着用期間を除き、必ず着用する。
冬服着用期間
11 月1日~4月 30 日
必ず着用する。

※上記期間の前後に、移行期間を設けます。期日は別途連絡します。

・ワイシャツは学校指定のものはありませんが、色は白で無地のものとします。ただし、ネクタイ・リボンを締められる襟つきのものに限ります。
・スカート丈は膝頭の隠れる程度から膝上5cm までの範囲とし、制服の改造は認めません。
・スラックスの腰ばきは認めません。
・夏季はポロシャツの着用を認めますが、色は白(ワンポイントまで可)のみとします。
・コート・セーター・ベスト・履物等については、三浦初声高校生として、勉学にふさわしく、高校生としての品位を失わないものとします。具体的には次の通りです。
1セーター・ベスト・カーディガンについては、白、黒、グレー、紺、茶(ベージュを含む)の無地とし、襟元が見えるデザインのものとします。
2フード付きの衣服(パーカーなど。コート類は除く)、トレーナー、ジャージ、柄物の服、ワイシャツの上に着るTシャツなど、私服と思われる衣服の着用は、登下校時を含め認めません。
3スカートの下に、無地のタイツ・ストッキングの着用は認めます。スカート丈より長い衣服(スウェット、半ジャージなど)の着用は認めません。
4冬季はコートの着用を認めますが、制服に調和する、品位を失わないものとします(色はセーター等の規定に準じます)。また、コートを着用する際は、必ずブレザーを着用してください。
5体育授業では学校指定のジャージを使用してください。また、都市農業科は、実習時に学校指定の実習服を着用してください。
6登下校時および課業時間中の履物については、革靴またはスニーカー等の運動靴とします。かかとをサポートしない靴(サンダル等)やハイヒールなど、制服に調和しない靴は認めません。
7和田校舎は、建物に入る際に上履きに履き替えてください。入江校舎は、体育館や一部の部屋をのぞき一足制(上履きに履き替える必要はない)ですが、教室や廊下等の床を傷めない履物を使用してください。校舎に入るときは靴の汚れを十分に落としましょう。体育施設や調理室・コンピュータ室などでは、それぞれの使用規定に従ってください。

頭髪について

1頭髪については、高校生らしい品位ある髪形を心がけてください。
2髪色については、染髪や脱色などの加工を禁じます。
3頭髪について特別な事情がある場合は、担任にご相談ください。

施設の利用

○カウンセリングルームは、SC(スクールカウンセラー)やSSW(スクールソーシャルワーカー)が在室しているときのみ(主に相談時に)使用できます。詳しい予定は、カウンセリングルームの入口に掲示してある予定表を見てください。
○図書館を利用する際は、マナーを守った使い方をしましょう。開館時間であれば、授業で使用しているとき以外はいつでも利用できます。37 ページの図書館使用方法は、入学後のオリエンテーションで詳しく説明します。
【入江キャンパス】
○カフェテリアは、自分の空き時間には自由に利用できます。売店や自動販売機も上手に利用してください。ラウンジ(バウムクーヘン)も、空き時間に勉強をしたり、友人と話したりするのに使うことができます。ごみを散らかす、大きな声でしゃべる、などの迷惑行為は厳禁です。
○自分のホームルーム教室以外の部屋を使うときは、管理者の先生や部活動顧問の許可が必要です。
【和田キャンパス】
〇和田キャンパスには、特別な施設も多くあります。それぞれの使用規定に従って使用してください。(詳しくは、入学後にオリエンテーションを行います)

生徒証・生徒手帳について

○生徒証および生徒手帳は、常に携帯してください。生徒手帳は家庭と学校との連絡にも使用します。なお、引っ越しをしたときや、生徒証を紛失した場合は、担任へ申し出てください。

校内備品の使用と所持品の管理について

○本校では、生徒個人が使えるロッカーが貸与されます。しっかりと鍵をかけ、大切に使いましょう。シールを貼ったり破損したりすることは厳禁です。なお、貴重品の保管はしないでください。
○机・椅子などの備品も、自分のものではなく貸与されているものです。手荒に扱わず、卒業まで大切に使用してください。破損してしまった場合は、速やかに近くの先生に申し出てください。
○ゴミは、指定のゴミ箱へ入れましょう。三浦市は、ゴミ分別を行っています。分別の意味と必要性をよく理解し、ゴミの分別は徹底して行ってください。
〇教科書やノート、自分の持ち物には記名してください。不要な貴重品は持ち込まず、財布等は自分でしっかり管理しましょう。

下校時刻・欠席連絡など

○一般生徒の下校時刻は午後5時です。部活動などで学校に残る場合は、入江キャンパスは午後 7 時、和田キャンパスは午後 6 時 30 分を最終下校時刻とします。部顧問など教職員の指導のもとで活動してください。
〇原則として、放課後までの外出は認めません。
○欠席をする場合は、必ず保護者の方から学校(各学年の電話番号)に連絡してください。
○忌引きの場合は、所定の用紙に必要事項を記入して、担任に提出してください。
《参考》忌引き日数の上限は以下のとおり
父母…7日
祖父母・兄弟姉妹…3日
曾祖父母・おじおば・おいめい・同居親族…1日

登下校・通学時について

〇本校では、安全および非行防止の観点から、三崎口駅から学校までの「通学路」を指定しています。原則として、通学路以外の道を使用しないでください。
○登下校にかかわるバイク・自動車の運転および同乗は、いかなる場合も認めません(保護者の方の送迎を除く)。また、登下校以外でも制服着用のままでのバイク・自動車の乗車及び同乗も認めません(詳しくは、入学後にオリエンテーションを行います)。
○自転車を登下校に使用する場合は、自転車通学届を学校に提出してください。その際、自転車保険加入を条件とします。(最寄りの駅までの使用の場合も同様です、)

校外での生活

○アルバイトについては、目的をよく考え、ご家庭での十分な話し合いのもと、ご家庭の責任で行うとともに、アルバイト届を担任の先生へ提出してください。なお、夜間(午後 10 時から午前 5時)の作業などは、法令により高校生の従事が禁止されています。そのほかにも、安全上もしくは教育上問題のある職種はやめましょう。
〇夜間外出が頻繁になると、学校生活に乱れが生じ、卒業が危ぶまれる事態に陥ることがあります。午後 11 時~午前 4 時までは、条例により、18歳未満の者の外出が禁止されています。発見された場合は補導の対象になり、保護者の方にも連絡されます。十分気を付けてください。
○免許証の取得や、バイクや車の運転については、ご家庭で十分話し合いをし、運転することの責任や事故についての認識を十分に深めてからにしてください。免許証を取得した場合には、速やかに本校所定の運転免許取得届を担任へ提出してください。学校では交通安全講習会への参加なども積極的に推進します。

学校の秩序と安全のために必ず守って欲しいこと

法律を遵守し、自他の安全と学習環境を保障することは、三浦初声高等学校に在学するための必須条件です。重大な、または繰り返しのルール違反には、厳しい指導が行われることもあります。既出のものもありますが、守るべきルールの具体例は、次のとおりです。
〇飲酒・喫煙・薬物乱用などの法律に触れる行為をしないこと。
〇暴力、いじめなど他の人を傷つける行為をしないこと。
〇許可を得ずして部外者を学校内に引き入れないこと。
〇最寄りの駅までの利用も含めて、バイク、自動車で登下校をしないこと。
(制服着用のままでバイク・自動車の乗車、使用をしないこと。)
〇定められた制服を着用し、高校生としてふさわしい着こなしをすること。
〇髪色の加工(脱色・黒染以外の染髪)をしないこと。
〇授業妨害などの授業規律を乱す行為をしないこと。
〇学校の施設や備品を故意に汚損しないこと。
◎他者を尊重し、学校は学ぶ場であることを忘れないこと。

タイトルとURLをコピーしました