【千葉】鎌ヶ谷西高等学校の校則

千葉県から交付された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒心得

生徒自身が本校の教育方針を積極的に理解し,自主的に規律ある生活を送り,学業に励み,良い校風と伝
統を築くために生徒心得を定める。この趣旨をよく理解しお互いに協力しあって,豊かな高校生活を送ることに努力しなければならない。

1 通学について

(1) 交通法規・マナーを遵守する。(携帯・音楽機器の使用・装着等)
(2) 登下校の際は,休日も含め,本校指定の制服を着用する。(休日の部活動については教職員の指
示に従う)
(3) 通学路は人通りのない所や危険な所を避け,事故防止に努める。緊急時は,ひと気のある場所へ
逃げ,直ちに 110番する。帰宅が遅れる場合は,家庭に連絡しておく。
(4) 交通事故・痴漢・恐喝等に遭遇したら,ただちに警察に連絡し,その後学校に連絡をする。
(5) 自転車通学希望者は,自転車通学許可願を提出し,承認を受ける。なお,次の点に注意すること。
ア.自転車の点検を受け,所定の位置に,交付されたステッカーを貼る。
イ.自転車の整備を怠らず,交通法規を守り,常に安全に心がける。
ウ.自転車総合保険に加入する事が望ましい。
(6)原動機付自転車・自動二輪車・四輪車による登下校は,一切禁止する。同乗も認めない。

2.生活全般について

法律・条令・校則で禁じている行為(飲酒・喫煙・暴力行為等)をしてはならない。また,頭髪に加工
を加えてはならない。この際,改善の指導に従わない場合は,家庭に連絡の上,一時帰宅させ,改善の後に再登校させる指導をすることがある。

3 校内生活について

(1) 欠席・遅測・早退についてはHR担任に届け出る。
(2) 遅剣した場合は,学年職員室で遅刻カードを書き,授業担当者に遅刻カードを提出する。
(3) 早退・外出の際は, HR担任の許可を受け,許可証を携行する。
(4) 原則として午後 4時までに下校する。それ以降学校に残る場合は.教職員の指示に従う。
(5) 日曜・休日には,原則として登校しない。部活動等で登校した場合は,教職員の指示に従う。
(6) 定期考査開始 1週間前から考査終了まで,部活動等は,原則として中止する。
(7) 校舎・校具等を破損した場合は,すみやかに届け出て,状況により損害の全額あるいは一部を負担する。
(8) 所持品は責任をもって保管する。遺失・拾得物は,係に届け出る。

4 校外生活について

(1) 不健全な場所へは,立ち入らない。
(2) 夜間の外出(特に午後10時以降),外泊は,しない。
(3) 友人特に異性との交際は,品位を失わず,互いの人格の尊重と向上に努める。
(4) アルバイトは,保護者同意のもとにアルバイト
許可願を提出し,アルバイト許可証をもらい行う。
(5) 旅行をする時は,保護者同意のもとに旅行許可願(学割発行願を含む)を提出し,承認を受ける。
(6) 自分や他の生徒が,事故や災害にかかわったり,補導を受けた時は,・ただちに学校 ・HR 担任へ連
絡する。

5 交通安全について

(1) 原動機付自転車・自動二輪車・四輪車等の運転免許の取得,運転,同乗及び購入は,禁止する。
(2) 3年生の就職内定者等の普通免許取得は,運転免許取得許可願を提出し,承認を受ける。

6 下記の場合には,所定の手続きを経て許可を得る。

(1) 授業以外での校舎,校庭,校具の利用
(2) 生徒主催の校内集会など
(3) ポスクー等の掲示,印崩物の配布
(4) 生徒による,金品の徴収
(5) 合宿,大会,発表会など

服装規定

服装は,生徒個人の品位をあらわすとともに,学校の風紀にかかわるものであるから,校内外を問わず,
質素,端正,清潔に心がける。

1 制服

(1) 男 子
ア)上衣・ズボンは,本校指定のものとする。
イ)ワイシャツは,白無地とする。
ウ)夏季は,左胸ポケットに略章をつけたワイシャツを着用する。半袖も可。
エ)通学靴は,黒又はこげ茶の短靴か,華美でない運動靴とする。
オ)靴下は,白・黒・紺.灰のソックスとする。ワンポイントは可。
カ)ーベルトは,黒か茶の無地のものを着用する。
(2) 女 子
ア)上衣・指定セーター・スカート・スカーフは,本校指定のものとする。
イ)スカートの長さは,ひざにかかる長さとする。
ウ)通学靴は,男子に準ずる。
エ)靴下は,白・黒・紺・灰のソックスとする。ワンポイントは可。又は,黒のストッキングもしくはタイツとする。ルーズソックス及び,くるぶしが見えるほど極端に短いソックスは禁止。
(3) 制服については,変形等の一切の加工は認めない。
(4) 式典は別に定める。

2 冬服・夏服の期間

(1) 冬服 10月1日~翌年 5月31日
(2) 夏服 6月1日~ 9月30日
なお,移行期間 (6月1日と10月1日を衣がえ日とし,前後 2週間)については,どちらを着用してもよい。

3 外装類

(1) コート類は,華美でなく,色は,白・黒・紺・グレー・茶とする。
(2) セーターは,本校指定のものとする。
(3) マフラー等の防寒着は,華美でないものとする。
(4) 上履は,本校指定のものを使用する。
(5) パーカー・スウェット・カーディガン等は着用しない。

4 微章類

(1) 男 子
ア)上衣の左襟に,校章を剌繍する。
イ)右襟に,クラス章をつける。
ウ)夏季は,所定のワイシャツの左胸ポケットに,略章をつける。
(2) 女 子
ア)上衣の中央に,校章を剌繍する。
イ)左胸に,クラス章をつける。
ウ)夏服については,クラス章を省略して可。

5 その他

(1) 頭髪については;清潔,靖正を心がけ,パーマネント,脱色,染色,つけ毛等の加工をしない。
(モヒカン刈,測り込みライン等の奇抜な髪形も禁止する。)
(2) ネックレス,指輪,ピアス等の装飾品は,身につけない。
(3) 化粧,マニキュア(手・足の爪)等は,禁止する。
(4) 規定外の服装着用等の場合は,異装許可願を提出し,許可を得る。
(5) 携帯電話を使用する場合は,マナーを守り,学校の指示に従うこと。

タイトルとURLをコピーしました