【埼玉】新座総合技術高等学校の校則

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒心得

服装、容姿について

服装は、常に清楚で、高校生としてふさわしい着装をすること。
○ 服装等は本校指定のものを着用し、その着こなしには十分留意し、品位を保つこと。
○ 頭髪は品位を保ち、清潔で端正なものにすること。
(1)服装について
1 男子のブレザー、スラックス、ネクタイ及び女子のブレザー、ベスト、スカート、リボンは本校指定のものを着用すること。ただし、6月1日~9月30日までは夏服とし、男子ネクタイ及び、女子のリボンについては着用しなくても良い。
※ 5月・10月については、衣替えの移行期間とし、登下校時のブレザーの着用は気候に合わせて良いものとするが、ネクタイ・リボンを着用すること。
※ 夏服の場合は、学校指定のマークが所定の位置にプリントされたワイシャツ・ブラウスを着用する。ただし、令和2年3月末以前から在籍している生徒は、上記の代わりに、学校指定のバッジを胸ポケットに着けることも可とする。
2 ワイシャツ、ブラウスは白地のものを着用すること。
3 コート類は華美でなく、制服と調和するものを着用すること。
4 セーターは学校指定のものを着用すること。
5 実習着、体育着については、当該授業以外で着用しないこと。ただし、1限目に実習、体育がある場合は朝のSHRで着用していても良い。また、昼休みについても、実習の合間や体育授業の前後ならば着用しても良い。

(2)頭髪・容姿について
1 パーマ、脱色、染色等をしないこと。付け毛等はしないこと。
2 化粧をしないこと。
3 装身具(指輪、ネックレス、ピアス、カラーコンタクト等)はしないこと。

(3)その他
1 上履き、体育館履き、体育着は本校指定のものを着用すること。
2 通学用の靴は、革靴又はスポーツシューズとすること。
3 通学用の鞄は、革鞄又はスポーツバック等とすること。

タイトルとURLをコピーしました