【埼玉】所沢西高等学校の校則

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒心得

通学

(1) 通学の際は服装を正し、交通道徳を守り、本校生徒として品位を保たなければならない。
(2) 始業時刻 5分前までに登校し、最終下校時刻は午後 7時30分とする。
(3) 自転車通学は、別に定める自転車使用規程の定めるところによる。
(4) 帰宅時間が平素より遅れることがあらかじめわかっているときは、保護者に告げて登校すること。
(5) 登下校において、学業継続上ふさわしくない場所への立ち寄りは禁止する。

所持品

1 身分証明書・生徒手帳はつねに携行すること。
(2) 学校生活に必要のないものは携帯しない。
(3) 所持品はすべて記名しておく。
(4) 金銭や物品の貸借はしない。
(5) 所持金は必要以上に持たないようにする。
(6) 教室等を移動する際は、貴重品をすべて持っていくか、ロッカーに入れて施錠する。
(7) 金品を紛失したり、拾得した場合は、’直ちに担任に申し出る。

礼儀と交際

(!) 学校内外において、生徒は互いに挨拶をかわし、明るい学校をつくるように努める。また、来客に対しては会釈する。
(2) 教養ある生徒として、恥ずべき言葉づかいや行動は厳に謹むこと。
(3) つねに互に理解と敬愛をもち、男女間はとくに明朗公正に交際する。
(4) 暴力による制裁は、いかなる理由があってもしてはならない。

飲酒・喫煙等

1 飲酒・喫煙・薬物類の吸飲はかたく禁止する。
(2) 上記行為を誘因するようなパーティー等への参加、もしくは主催することを禁止する。

余暇

1 課題の研究に励み、予習・復習等に努める。
(2) 規則正しい生活をし、つねに健康の維持増進に努める。
(3) 不健全な交友を慎しむ。
(4) 旅行や外出の際は、とくに服装を正し、言動を慎しみ、本校生徒としての自覚に基づいて行動する。

校外生活

(1) 校外にあっても、常に本校生徒であることを自覚し、言動服装に留意する。
(2) 夜間の外出は必ず保護者の承諾をうける。夜間の 1人歩きは特に避けること。
(3) 外泊は認めない。
(4) 生徒の品位を汚すような場所へ出入りしない。
(5) アルバイトについては、以下のように定める。
1 アルバイトは保護者の承認のもとに行うものとし、学校へは届け出るものとする。(原則として長期休業中とする。)
2 所定の届出用紙に、その内容等を詳しく記載し、担任に提出すること。
3 就業するアルバイト毎に、届出ること。
4 本校での学校生活を主体とし、それに支障のない範囲で行うこと。
5 高校生の終業時刻の終了(午後 10時まで)を厳守し、安全に留意し、速やかに帰宅すること。
6 アルバイトの職種は、官公庁、会社および商店とする。ただし、危険作業、深夜作業、風俗営業等のアルバイトは許可しない。
7 夏期休業中のアルバイトは原則として 20日間をこえないものとする。
8 アルバイト終了後は、報告をしなければならない。
9 無届けでアルバイトを行った者に対しては、厳重に指導を行う。
(6) 長期休業中その他の休日の旅行は保護者の同意を得て、旅行許可願を担任に提出する。
1 宿泊を伴う旅行は、原則として保護者の同伴を必要とする。上記以外の場合は保護者の同意書を必要とする。
2 旅行計画は経費、日程等に無理のないようにし、高校生としての自覚をもって立案しなければならない。

服装規程

服装・身なりは規程を守り、本校生徒にふさわしい品位を保つこと。通学に際しては正規の服装を用いる。異装して通学する場合には学校の許可を得ること。

男子

(1) 制服
上着は黒の標準的な詰襟型で本校所定のボタンをつけ、左襟に校章、右襟に学年章をつける。ただし、夏期 (6月 1日から 9月 30日まで)は上着をとり白ワイシャツ(半袖でも良い)で通学してもよい。
(2) ズボンは黒の標準的なものとする。
(3) ベルト・ソックスは華美でないものとする。

女子

(1) 制服
本校制定のもので胸ポケットに所定の校章及び学年章をつける。ただし夏期(同上)は上着をとり、白ワイシャツ(半袖でも良い)、ベストで通学してもよい。スカート丈は膝頭の中央部を基準とする。
(2) ベストは夏期は着用しなくてもよい。
(3),防寒用としてセーターを着用する時は、ベストは着用しなくてよい。
(4) ソックスは華美でないものとする。ただし、防寒用として黒または肌色のストッキングを着用してもよい。

男女共通

(1) カバンは学生カバン、スポーツバッグ等とする。
(2) 上履は学校指定のものを使用する。
(3) 防寒コート・レインコートは、華美でないものとする。
(4) セーター・カーディガンは防寒用として制服の下に着用する。
ただし、無地(編み込み柄等も不可)で、色は黒・紺・白・グレー・ベージュ・こげ茶とする。
(5) 頭髪は高校生らしい品位ある端正な髪型とする。
(6) パーマネント・染毛等の特殊な加工は禁止する。
(7)化粧・マニキュア等の使用は禁止する。
(8) 装身具類は禁止する。
(9)ソックスは無地(編み込み柄等も不可)で、色はセーター・カーディガンと同様とする。

携帯電話等の使用上の注意

  1. 授業や試験・集会などでは、電源を切り、きちんとしまっておくこと。
  2. インターネットサイトの利用は自己責任とする。なお、問題となる書き込み等をした場合は、指導の対象となる。
タイトルとURLをコピーしました