【埼玉】志木高等学校の校則

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒心得

学校生活は、生徒の生活の場として、常に明るく楽しく、活気に充ちていなければならないが、それは、共に生活する生徒の努力と協力による秩序と規律の確立によって得られるものである。この趣旨に基づいて、生徒心得を定め、学校生活の指針とする。なお、この生徒心得に記載されていない事項であっても、社会通念上従わなければならないものについては当然従うべきものとする。

服装・身だしなみ・所持品

(1) 服装はその人がらの象徴である。進んで品位ある服装の保持に心掛ける。
(2) 服装は、本校で定めた服装規定により、簡素・清潔を旨とする。
(3) 止むを得ない事情により、特別な服装をする場合は、異装願を提出して許可を受ける。
(4) 更衣は、夏期は6月1日、冬期は10月1日を原則とするが、移行期間としてそれぞれ前後7日間を原則として設ける。
(5) 髪型は男女とも清潔で端正、活動しやすい型とし、パーマなどの加工はしない。
(6) 化粧はせず、装飾品は身につけない。
(7) 所持品には、必ず学年・氏名を明記する。また、教育活動に不要なものは持参しない。
(8) ロッカー・貴重品袋を活用する。特にロッカーは鍵を掛け使用する。
(9) 金銭・物品を紛失し、または拾得した場合は、直ちに申し出る。
(10) 服装・身嗜みなどで著しい違反がみられる場合は、再登校指導をすることもある。

服装規定

制服について

学校指定の制服とする。具体的には下記の表の通りとする。

<詰襟>通常時(正装)夏季略装期間(6/1~9/30)
上着本校指定の紺の詰襟着用しなくても良い
ズボン本校指定のスラックス(紺地)通常時と同じ
シャツ本校指定のYシャツ
(白地に左袖にSマーク刺繍)
通常時と同じ
ベスト任意とし、着用の場合、本校指定のもの(胸
にSマークの刺繍)
通常時と同じ
セーター本校指定のセーター着用は認めない(移行期間は除く)
ソックス無地の黒、紺、白、灰色とする。ワンポイ
ントは認める。
通常時と同じ
ベルトベルトの色は黒か茶とし、素材は革(合成
皮革を含む)とする。
編み込みや穴あきベルトは不可
通常時と同じ
その他登校時は上着着用
<ブレザー>通常時(正装)夏季略装期間(6/1~9/30)
上着本校指定のブレザー着用しなくても良い
スカート本校指定のスカート(長さは膝丈基準)
ベルトの使用は不可
通常時と同じ
ズボン本校指定のスラックス(紺地)通常時と同じ
シャツ本校指定のYシャツ
(白地に左袖にSマーク刺繍)
通常時と同じ
ベストスカート着用時は着用(本校指定)常時着用
セーター本校指定のセーター着用は認めない(移行期間は除く)
リボンスカート着用時は着用(本校指定)着用しなくても良い
ソックス無地の黒、紺とする。ワンポイントは認め
る。 ルーズソックスは不可。
通常時と同じ
タイツ着用の場合は、無地の黒とする。通常時と同じ
その他登校時は上着着用

※ 衣替えの移行期間を設ける。期間は6月1日、10月1日の前後7日間を原則とする。

その他

(1) コートを着用する場合、無地で、色は黒、紺、グレー、茶を基本とする。
(2) 体育以外の授業時は制服を着用すること(学校行事の準備や雨で制服が濡れたときなどに担任又は,教科担当が認めた場合は除く)。ジャージ着用を認められたときでも女子のスカートとジャージ、スカートとハーフパンツとの併用は認めない。
(3) 部活動のジャージは部活動時以外の着用は認めない。
(4) 自分の所属学年の指定された色の学年ジャージ以外は着用しないこと。

タイトルとURLをコピーしました