【埼玉】熊谷女子高等学校の校則

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

服装礼儀

服装

この服装規定は,お互いの自主性と良識の信頼のうえにつくられたものである。時と場所を考え簡素,清潔,調和のある服装を心がけよう。

上着
  • 濃紺,サージ類
  • 校章,学年章をつける
  • ブレザー, 2つボタン
スカート
  • 色,地質は上着と同じ(夏季は薄地のサージに準ずるものもよい)
  • ジャンパースカート (4枚はぎフレアー共布のベルトつき)
  • 丈はひざにかかるように。
  • 夏季はフレアースカートでもよい。
ブラウス
  • 白で簡素なもの
  • 長袖又は半袖
  • 衿は角又は丸衿(開襟は夏季のみ)
ベスト
  • 学校指定のもの。
  • 色は紺・白。
  • 冬季期間に制服の下に着用する場合は,セーター・カーディガンに準ずるものとする。
セーター,カーディガン
  • 紺,黒,白,茶,グレーで単色のもの。
  • 着用は冬服着用期間。
コート類

紺,黒, 白,茶, グレー

スラックス
  • 色,地質は上着と同じ。
  • 型は学校指定のものとし,生徒指導部担当に申し出ること。

紺, 黒, 白, 茶

靴下
  • 黒又はベージュのストッキング
  • ソックスは紺,黒,白,グレーで単色のもの。
頭髪

清潔・簡素(パーマはかけない)

服装についての申し合わせ

この申し合わせは服装規定の補足として,生徒自らの手によって定められたものである。生徒らしさを大切にし,熊女生としての自覚を持って守るようにしよう。この申し合わせは毎年検討する。

ブラウス
  • 襟はワイシャツ襟に準ずるものは可。
  • ピンタック,レース,刺繍等は不可,後ろ身頃の少量のギャザー,タックは可。
  • オーバーブラウスとしての着用は不可。
  • 夏季のみ指定ポロシャツ(マーク入り)可。
セーター,カーディガン
  • 補助的なものとして,制服の下に着用することは可。
  • ベスト, トレーナーはセーターに準ずるものとして可。
  • タートルネック,襟付き,帽子(フード)付きは不可。

派手でないもの。高さ,形は学生靴に準ずる。

頭髪

頭髪は染めない。

その他
  • 化粧・異装はしない。
  • 装飾品(指輪,ブレスレット,ネックレス,ピアス,透ピン,ピアスホール等)は不可。
  • コートは装飾の無い,形がシンプルなもの。
  • ニーハイソックスは不可。レッグウォーマは靴下に準ずる。
タイトルとURLをコピーしました