【群馬】万場高等学校の校則

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

服装・頭髪規定について

万場高校生としての品位を保つことと、社会に巣立っていくための基礎力を身につけるために、以下の規定を定める。なお、所定の服装がやむを得ない理由で着用できないときには、別に定める異装届を担任に提出し許可を得ることとする(事情により体育着で授業を受けることを認める場合もある)。頭髪についても、地毛が茶色い等の場合は、入学時に申し出ること。
1 男女共通
(1) 制服は本校所定のものを着用し、校章および学年章を所定の位置に付ける。なお、制服の改造は一切してはならない。
(2) 登下校の際は休日も含めて制服を着用する。
(3) 寒い場合、学校指定のセーター類を着用すること。
(4) 寒い場合、登下校時においてコートやジャケットを着る。また、指定の体育着であれば、 Yシャツの上に着てもよい。(フード付のパーカー類、市販のジャージ類は着用禁止)
(5) 頭髪は高校生らしい端正な髪型としく変形・染色・脱色はしない。整髪料は最小限とし、故意に変形させない。眉毛の変形や化粧はしない。カラーコンタクトや付け毛(エクステ)は使用禁止。
【男子】
・前髪=目にかからない長さ
・横髪=耳にかかってもよいが、耳の穴が見える高さを基準ラインとし、それを越えない長さ
・もみ上げ=耳たぶから出ない長さ
・後ろ髪=制服の襟にかかってもよいが、襟下ラインを越えない長さ
【女子】
・前髪=目にかからない長さ
※前髪は、生え際が左右の目尻までの範囲とする。
※指導の際は、髪を真下に下ろした状態で確認する。
(6) 通学靴は黒・茶の革靴か華美でない運動靴とし、ブーツやサンダルは認めない。校内では所定の上履き(サンダル)を履き、体育館では所定の体育館シューズを使用する。
(7) アクセサリー類は身につけない。ただし、ヘアピンやヘアゴムは華美でない黒、紺、こげ茶は認める。守れない場合には、学校で預かり指導を行う。
(8) 靴下は白・黒・紺とし、正装時には黒または紺を着用する。模様や柄・刺繍などはワンポイントまでとする。
(9) 夏季には学校所定のポロシャツを「制服に準ずる服装」とすることができる。
2 男 子
(1) 制服着用時には学校所定のワイシャツを必ず着用する。ただし、夏季のポロシャツ着用時については、ワイシャツを着用しない。
(2) ベルトについては黒・茶とし、華美でなく安全なものを使用する。
(3) 靴下はふくらはぎまでの長さの紳士ソックスとする。
3 女 子
(1) スカート丈はひざ頭が見える程度とし、改造や巻き上げをしない。
(2) 靴下はハイソックスとする。
(3) 防寒を目的としたタイツの使用は認めるが、色は黒のみとする。
(4) スカートの下に体育着やスウェットなどを着用しない。.
(5) リボンは第 1ボタンを留め、その位置で着けること。ただし、夏期においては着けなくても良い。正装時は着用すること。

タイトルとURLをコピーしました