【群馬】大泉高等学校の校則

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒心得

服装

(1) 服装は本校所定の制服を着用し、質素清潔を旨とする。(細則は別に設ける)
(2) 実習・体育、部活動等においては担当教師、顧問の指示に従う。
(3) 負傷等やむを得ない場合のほかは、所定の靴及び上履きを用いる。

校外生活

校外にあっても常に品行を正しくし本校の生徒としての自覚を忘れてはならない。

登下校

(1) 交通法規を守る。
(2) 登下校の途中、故なく他所に立寄ってはならない。
(3) 電車またはバス等に乗降する際は他人に迷惑をかけない。車内においでは車内道徳を守る。
(4)通学用の自転車には本校所定の鑑札を後部反射鏡のすぐ上に付けるとともにスポークフラッシュも付ける。
(5) 生徒はオートバイまたは自動車を利用してはならない。(同乗も含む)
(6) 下校時間は学校の定めるところに従う。やむをえない場合は学級担任または関保職員の許可をうける。
下校時間 16時30分
(7) 学校は機械警備管理のため、電話は17時30分から翌朝7時45分迄不通となる。

家庭生活

(1) 家庭内において良好な人間関係を築くように努めるとともに、学校生活・交友関係について保護者と話し合うようにする。
(2) 家庭においては余暇を有効に活用して計画性のある生活をするようにする。

社会生活

(1)外出する場合はその行先、目的、所要時間等をあらかじめ家族に告げる。
(2)夜間の外出は慎み、やむなく外出した場合も21時頃までには帰宅する。
(3)無断外泊はしない。
(4)高校生として入場を禁じられている所や悪い影響を及ぽすような娯楽施設には立入らな
(5)劇や映画は教養を高めるようなものを選定して鑑賞する。
(6)集会を催し、あるいは印刷物を配布しようとするときは学級担任もしくは顧問等を通して校長に申し出て許可を得る。

細則

男子の服装

(1)制服
ア 学校指定の制服を着用する。
イ 所定の校章、ボタンをつける。

(2) 頭 髮
清潔にして健康的で高校生らしいもの。前髪が目に入らない。もみ上げは耳たぶよりも長くならない。後ろ髪はカラーまでとする。変色、パーマネント、エクステ等は禁止する。

(3) コート・ジャンパー類
着用する場合は白・黒・紺・茶・グレーまたは華美でないものとし、柄物はさける。ただし、皮製・合成皮革・ジーンズ類は禁止する。なお部活動等のグランドコート等許可されたものは着用可。

(4) セーター・カーディガン類
原則として着用してはいけない。ただし、特に寒い時期(11月〜3月)、防寒用として制服の下に見えないように着ることは許可する。襟はVネックで色は黒・紺の無地のものとし、サイズも体形にあったものでなくてはいけない。また、パーカー類は禁止とする。

(5) マフラー
使用する場合は華美なものをさける。

(6) 通学靴
黒の革靴、または運動靴、ただし華美なものはさける。

(7)靴下
色は白または黒・紺で、柄物、沢手なものは禁止する。

(8) ベルトは黒・茶とし、華美なものはさける。

(9)装飾品
華美な装具は身につけない。装飾品は禁止する。

(10)夏季略装期間
5月1日より10月31日の間は上着を着用しなくてもよい。
(ただし、5月・10月は移行期間とし、気候に応じて上着を着用する。)
インナーは、色・柄が透けるようなものは着用禁止とする。
ワイシャツの色は白、はズボンの中に入れる。(半袖のワイシャツも可)。必ず校章をつける。

女子の服装

(1) 制服
黒リボンをしなくてもよい。
本枝所定の制服を着用し、黒りボン、校章をつける。ただし、夏用半袖ブラウスの場合は黒リボンをしなくてもよい。

(2)頭髮
清潔にして健康的な高校生らしいもの。変色、パーマネント、エクステは禁止する。リボンは黒・紺・茶の無地とし、幅は2cm以内とする。

(3)コート・ジャンパー類
着用する場合は白・黒・紺・茶・グレーまたは華美でないものとし、柄物はさける。ただし、皮製・合成皮革・ジーンズ類は禁止する。なお、部活動等のグランドコート等許可されたものは着用可。

(4) セーター・カーディガン類
原則として着用してはいけない。ただし、特に寒い時期(11月〜3月)、防寒用として制服の下に見えないように着ることは許可する。襟はネックで色は黒・紺の無地のものとし、サイズも体形にあったものでなくてはいけない。また、パーカー類は禁止とする。レッグウォーマーについても、登下校時のみ着用可とし、黒・紺で華美でないものとする。

(5) マフラー
使用する場合は華美なものをさける。

(6) 通学靴
黒の革靴、または運動靴、ただし華美なものはさける。

(7) ストッキング・ソックス
ストッキングは黒または肌色、ソックスは白または黒・紺で柄物、華美なものやニーソクスは禁止する。

(8) 装飾品
華美な装具は身につけない。装飾品は禁止する。

(9) 女子スラックス(黒)について
ア 許可を受けたものは、通年、略装としてスラックスの着用を認める。許可は、許可申請書の提出を受け生徒指導部で審議する。
イ 式典等の公の行事・集会等においては、原則として本校所定の制服を着用する。
※女子スラックスについては令和3年度から本校所定の制服として、認める方向で検討中である。

(10) 夏季略装期間
ア 5月1日より10月31日の間は上着・ベストを着用しなくてもよい。(ただし、5月・10月は移行期間とし、気候に応じて上着を着用する。)
イ 必ず黒リボン・校章をつける。
ウ 指定の半袖ブラウスの場合は、イの着用はしなくてもよい。
エ インナーは、色・柄が透けるようなものは着用禁止とする。

タイトルとURLをコピーしました