【群馬】前橋女子高等学校の校則

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒指導関係、校則概要(R3年度入学のしおりより)

※この他に「頭髪申出書」』「スマホ持ち込み許可証」を提出してもらっています。

校内生活について

  1. 始業時刻(8:35)には着席しているよう、時間にゆとりを持って登校してください。朝のSHRに間に合わなかった時は、職員室で「登校確認届」に記入し、押印してもらい教室に行ってください。最終下校時(17:40)には校舎から出ているようにしてください。下校が遅くなる場合は家庭に連絡を取ってください。
  2. 制服は所定のものを着用してください。(「服装規定」・「身だしなみの留意点」参照)※違反に対しては厳しく指導します。
  3. 始業から放課後までは校外に出ることはできません。やむを得ず外出する場合は、担任に許可を得て所定の「得出許可証」を携行してください。
  4. 校舎への出入りは、生徒昇降口(玄関)から行ってください。
  5. 職員室、事務室などへの出入りは、品位のある身だしなみ、言動に心掛けましょう。
  6. 盗難防止のために、必要以外の金銭や貴重品は学校に持参しないでください。所持金は必ず身に自己管理に努めてください。体育や芸術など特別教室での授業や各種行事などで、ホームルームを離れる際は「貴重品袋」を活用したり、担任に預けたりして、盗難防止の徹底を図りましよう。
  7. 各自の持ち物には、学年・組・氏名を必ず記入してください。上履きや通学用の靴にも記名してください。(毎年、履き間違いが発生しています)
  8. 生徒間での金銭の貸借や物品販売はしないでください。
  9. 教室、ロッカー、下足箱、部室などの整理整頓に心掛けましょう。
  10. 部室は、朝のSHR開始から帰りのSHR終了までは、原則として使用禁止です。
  11. 校内で掲示、印刷物の配布、集会の開催などが必要な場合は、学級担任又は部顧問を通じて係職員に届け出をしてください。

身だしなみについて(服装規定も参照)

  • 前女生として、次に示すようなことは厳に慎んでください。違反者に対しては厳しい姿勢で指導します。
    ①染色・脱色・パーマなど頭髪に手を加えたり、必要以上に眉に手を加えたりすること。
    ②アクセサリー (指輪・ピアス・ネックレス・ブレスレットなど)装着、マニキュア、化粧。
    ③品位のない服装。(スカートを折ったり加工したりすること、スカートの下に体育着を着用すること、ブラウスの裾をしばること。)
    ④スカート丈を規定より短くすること。(短く加工した場合は再購入してもらいます。)
  • 冬期の寒さ対策、自転車に乗る際の安全対策などの観点から、特に冬期は制服のスラックス利用をご検討ください(冬の教室は足元が冷えます。)

学校への届出、連絡について

  1. 欠席、遅刻をする場合は、保護者から理由を添えて学校・学級担任に連絡してください。また、早退をする場合には事前に担任に申し出るとともに、家に到着した時点で学級担任に連絡してください。
  2. 携帯電話、スマートフォン等など通信機器の校内持ち込みについては、所定の届け出が必要です。また登校時より清掃終了まで電源を切って鞄の中にしまってください。
  3. 本校では、「進路希望達成のため、学業を優先させる」という観点から、安易なアルバイトは極力実施させない方針をとっています。諸事情によりどうしてもアルバイトを希望する場合には、まず、担任に申し出て相談してください。その上で、アルバイトをする場合には「アルバイト願」を提出してもらいます。
  4. 登山(高校生の冬山登山は禁止されています), キャンプなどを実施する場合は、保護者の同意を得た上で所定の「旅行届」(海外の場合は「海外旅行届」) を提出してください。また、授業日には実施しないよう計画段階から注意してください。短期留学についても同様です。(夏休みの最初の1週間は全員補習が計画されています)学割が必要な場合は1週間前までに手続きをしてください。
  5. 校外での集会などに参加する場合には、開催日時・場所・内容(目的)を事前に学級担任に届け出てください。

服装規定ついて (制服の作りについては省略)

  • スカート丈は膝の中心とする。短くなった場合は丈出しをしてもらいます。
  • 鞄:
     高校生にふさわしいものとすること。
  • 校章:
      四季を通じて必ずブレザーの左襟につけること。ただし、ベストの場合は左胸とする。
  • カーディガン:
     指定のカーディガンのみ認める(準制服)。校内では、カーディガンで生活することを認める。登下校時には、 ジャケットまたはベストを着用し、カーディガンのみで登下校しない。コートの下には必ずジャケットを着用する。※式典(入学式、開校記念式、卒業式には、制服を着用する。(前女ベストは認められる。)
  • 上履き:
     規定のものを使用すること。
  • 下履き:
     ローファー ・スニーカー等が望ましい。(降雨雪時はその限りではない。)
  • コート:
     華美でない高校生らしいものを着用する。コートの下には、必ずジャケットを着用する。
  • ソックス: 
     色→白・黒・紺色の無地(ワンポイントは可)。大きい文字やロゴ、リボン等の付属物は不可。
     長さ→くるぶしの骨が完全にかくれる長さ〜膝下。
     防寒用タイツ→黒・紺・肌色の無地(肌の透けない厚いもの)。※レッグウォーマーは禁止する。
タイトルとURLをコピーしました