【茨城】日立工業高等学校の校則

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

 

生徒心得

校外生活

(1) 電車,バス等による通学者は,先を争って乗ることなく,また,車中では,老人,婦人,幼児
に席を譲るなどの親切さをもつこと。
(2) 車中では言動に注意し,常に高校生らしい品位を保つように心がける。

(3) 定期券,生徒手帳,学割などの不正使用は絶対に許されない。

自転車の規定

ア)通学届を提出する。
イ)自転車の保険に入る。(3年間加入)
ウ)自転車の後部に,学校指定のステッカーを貼る。
エ)校内外問わず,指定された駐輪場に置き,必ず施錠すること。またU字型等の2つ以上の鍵を付けることを薦める。(盗難防止のため)
オ)ブレ-キ,タイヤ,ライト等を定期的に点検し,事故防止に努める。
カ)迷惑をかけないようにして,各自安全運転に心がける。

 

原動機付自転車,自動二輪,自動車の免許取得についての規定

(1) 自動二輪の免許取得,乗車を禁止する。
(2) 原動機付自転車の免許取得,乗車を禁止する。ただし,家事の手伝い等特別な事情で原動機付自転車の乗車を必要とする場合は,4者面談(担任,生徒指導部,保護者,生徒)の上,許可を受ける。定められた手続きをしないで原動機付自転車の免許取得,乗車を行った場合は内規による処分を受ける。
(3) 普通自動車の免許取得については,第3学年の11月1日より教習所へ通うことを認める。その際,所定の用紙を学校へ提出する。運転免許を取得した場合,卒業するまでは運転を禁止する。(やむを得ない事情の場合は教習所入所時期を考慮する)

アルバイト

ア)恒常的なアルバイトは原則として禁止する。
ただし,家庭の事情によりアルバイトを希望する生徒は,保護者連署の上学校へ届け出,許可を受ける。
イ)福祉面から高校生にふさわしくない業務(酒席に侍する業務・特殊の遊興的客業など),深夜営業(午後8時以降),危険を伴う仕事など,高校生にふさわしくないアルバイトは許可しない。
ウ)学業に支障をきたすと判断した場合には,許可を取り消すこともある。
エ)原則として,試験1週間前から,試験終了までの期間のアルバイトは禁止する。
オ)届出の内容に変更が生じた場合は,すみやかに届け出る。
注 (1) 「学業に支障をきたす」とは,成績不振の教科が2教科以上あること。

旅行

旅行,キャンプ(4泊5日以内)を行う場合は,所定の旅行届を担任に提出し指導を受けてから
実施する。

服装、頭髪について

(1) 男子生徒の服装について(個別に配慮する)
ア)学生服(黒の詰め襟)を着用する。襟の高さは4cm 程度とし,ボタン,校章(左襟),学年章
(右襟)は定められたものを用いる。裾丈は,指の第2関節より短い長さとし,ポケット口よ
り20cm 以上とする。袖ボタンは2個つける。
イ)ズボンは,裾幅19cm を標準とし,ラッパズボン,ボンタン,ハイウエスト(ベルトから上
2cm 以上)等のズボンははかない。ベルトは幅3cm のものを標準とし,細いベルト(幅2cm
以下)の使用とベルトなしでの通学を禁止する。色は黒・茶で華美な装飾のないものとする。
裾のシングル,ダブルは自由でワンタックもよい。 ももの余裕は摘まんで5cm 以内とする。
裾は引きずらないこと。
ウ)学生服の下は,白のワイシャツかポロシャツ(胸ポケットサイズのワンポイント可)を着用
する。
エ)夏服の期間(6月1日から9月30日まで)は上着を着用しなくてもよい。その場合は,白の
ワイシャツかポロシャツを着用すること。袖の長短は自由である。
オ)ワイシャツの下は,学校指定または白の無地(胸ポケットサイズのワンポイント可)のシャツとする。
カ)靴下は白・紺・黒の無地とし派手なものは使用しないこと。
(2) 女子生徒の服装について(個別に配慮する)
ア)本校規定の制服を着用し,校章を付ける。
イ)ブラウスは白とし,袖の長短は自由である。
ウ)夏服の期間は(6月1日から9月30日まで)とする。

エ)スカートの丈は膝の隠れる程度とする。
オ)靴下は白・黒・紺ソックスとし,ストッキングを着用する場合は黒とする。

(3) 頭髪について(個別に配慮する)
ア)男女とも,清潔で高校生らしい髪型とする。
イ)脱色,着色,またはパーマ等,不要な加工を禁止する。
(男子)・前髪は目にかからないこと。
・横髪は耳にかからないこと。
・後ろ髪は学生服の詰襟にかからないこと。
(女子)・肩に触れない程度とし,長い場合は結ぶか,編み下げとする。
・清楚に整え,リボン,ヘアーバンド等は華美でないものとする。
(4) 装飾品及び化粧について
ア)指輪,ピアス等の装飾品は身につけないこと。
イ)化粧はしないこと。
(5) 所持品について
ア) 学校生活に必要ないもの(ゲーム類,菓子類,私服等)は持ち込まない。
ナイフ・危険遊具・薬物などは絶対に持ち込まない。
(6) その他
ア)履物は,男女とも黒・茶革靴,又は,派手にならない運動靴とする。ハイヒールやブーツ及び黒・茶以外の革靴,コンビの革靴,サンダルは使用しない。(高価なものは履かない)
イ)通学カバンは黒の学生カバン又はスポ-ツバッグとする。カバンを持たないでの登下校を禁
止する。
ウ)コート及びジャンバーを使用する場合は,男女とも白・黒・紺・茶の無地とし,派手なコート及びジャンバーを使用しないこと。
エ)セーターやカーディガンは,白・黒・紺・グレー・ベージュの無地とする。セーターやカーディガンは制服の中に着用し,セーターやカーディガンの姿での生活は禁止する。

 

タイトルとURLをコピーしました