【茨城】下妻第二高等学校の校則

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

服装・容儀

(1) 本校規定の服装を着用し,校章は必ず規定の所につける。尚,服装は常に高校生らしく,品位を失
わないように留意する。
(2) 本校規定の服装以外の時は,必ず担任に申し出る。
(3) 冬服着用期間は10月1日より翌年5月31日までとし,夏服着用期間は6月1日より9月30日
までとする。(ただし,衣替えの前後1カ月間は夏服・冬服いずれも可とする。)
(4) 髪型は高校生らしく,簡素清潔にする(ただし,パーマ・染色・脱色等は禁止)。
(5) ゴム等髪を留める物は,華美にならないようにする。
(6) タイツ等は黒・ベージュとする。
(7) ソックスは黒,紺,白の無地(ワンポイント可)とする。長さはくるぶしが隠れるものとする。
(8) 登校靴は,白・黒・茶を原則とする。ただし,運動靴の登校は差し支えない。
(9) コート類は,黒・紺・茶・ベージュ・白・グレーを基調とする。
(10)マフラー・手袋の室内での使用を禁止する。
(11)カーディガン・セーターについて
(ア) 色は,黒・紺の単色とし(ワンポイント可),編み込み等柄のないものとする。
(イ) 女子の衿はV型とし,セーラーカラー・リボンを必ず表に出すものとする。
(12) 男子はベルトを着用し,色は黒・紺・茶で,華美な飾り等のないものとする。
(13) 男子のYシャツの下に着用するシャツは,夏服は白の無地とする。女子は夏服の下は白,黒,紺,
ベージュ色のシャツとする。冬服の場合は,男女ともカーディガン,セーターの色に準ずるシャツ
(黒・紺の単色)または白とする(女子の場合は襟元から見えないシャツが望ましい)。
2 制服について
〈女子〉
(1) 上 セーラー型,白線3本入り
・衿あき バスト線より2cm上(胸当てなし)
・前あき 両玉縁 12cm
・ダーツ 脇ダーツ及び前後のウエストダーツ2本
・脇あき 袖下4cmまで
・ポケット アウトポケット白線なし 位置はバスト線より4cm上
・着丈 ウエスト線より長く
・色 冬:黒 夏:白半袖(袖丈・袖下5cm)又は長袖
・衿,カフス 取外し式(夏の白半袖もカフスをつける)
・リボン 夏・冬とも黒のリボン
(2) スカート
・ひだ数 22~28車ひだ(ジャンバースカート不可)
・ベルト幅 3~4cm
・スカート丈 膝がかくれる長さ
・色 夏・冬ともに黒
〈男子〉
(1) 上下とも黒の詰め襟,標準学生服とする。
ただし,夏季は上衣に白のワイシャツ(長袖又は半袖)を着用するものとする。
(2) 学生服の襟に学校指定の襟章をつける。

タイトルとURLをコピーしました