【宮城】仙台西高等学校の校則

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒心得(抜粋)

日常生活について

(1) 高校生活は,人生の基礎を築く時である。高校生としてはもちろん,社会の一員としても法にふれることなく責任ある行動をとり,公衆道徳を守ろう。
(2) 人生にとって,高校は生涯の友人を得る最も大切な生活の場である。お互いに心を傷つけるような粗野な言動を慎み,本校生にふさわしい行動をとること。
(3) 男女交際は明るく,清らかで,家族や友人の理解を得られるものでなければならない。
(4) 常に「 5分前精神」を心がけ,余裕を持って事にあたろう。
(5) 登下校はもちろん校外においても本校職員,友人に会ったら,元気あふれる挨拶を行おう。校内においても,来客や本校職員には会釈をしよう。
(6) 携帯品には記名し,物品の無断借用は絶対に行ってはならない。所持品の紛失,拾得は速やかに届け出ること。また,公共物は大切にしよう。
(7) 外出する際には,行先・帰宅予定時間・同行者名を家人に告げること。尚,不健全娯楽場や主として酒類を提供するような場所への出入りは固く禁ずる。
(8) 夜間外出・外泊はできるだけさけ,やむを得ないときは家族の十分な了解を得ること。
(9) 常に心身の健康安全に留意し,事故防止に心がけよう。事故発生に際しては直ちに関係職員に連絡し,指示を受け適正な処置を講ずるようにすること。また,非常災害発生の場合は冷静沈着かつ機敏に対処すること。

服装について

登下校及び校内においては定められた制服とする。また校外の公的行事に参加する場合も特に指示のない限りこれに準ずる。服装は常に清潔・清楚・端正であること。また,休日の部活動の登校,校外活動においては,部で定められた服装も認める。
(1) 男子制服
1 冬服装:所定のブレザー,スラックス,長袖シャツを着用し,上着の襟に校章をつけること。
2 夏服装:所定のスラックス,半袖シャツ(又は長袖シャツ)を着用すること。
(2) 女子制服
1 冬服装:所定のブレザー,スカート,スラックス,長袖シャツを着用し,上着の襟に校章をつけること。
2 夏服装:所定のスカート,スラックス,半袖シャツ(又は長袖シャツ)を着用すること。
(3) 夏服装,冬服装の着用期間を指定する。
・夏服装 6~9月
・冬服装 4~5月と 10~3月 (5月・ 10月は移行期間として,夏服装も可とする)
ただし,寒い時には,所定のセーター・ベストで調整すること。
(4) ソックスはグレーを推奨する。
(5) 上履・体育館シューズは指定のものとする。
(6) オーバーコート,靴等については,華美な色,柄,型のものは避け,流行にとらわれず,高校生としてふさわしいものとする。
(7) 特別な事由により所定の服装ができない場合は,異装届を提出すること。
(8) 頭髪は常に清潔を保ち端正であること。パーマ,カール,染髪,脱色等の高校生にふさわしくない髪型は禁止する。
(9) 装身具(ピアス,指輪等)は使用しないこと。
(10) 女子生徒はスカートまたはスラックスどちらも着用でき,購入時はどちらも,また希望する片方のみ購入することができる。
(11) その他については別途指示する。

タイトルとURLをコピーしました