【青森】八戸北高等学校の校則

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

服装規定

本校服装の基準は次のとおりである。

男子服装基準

  1. 黒の学生服とし本校規定のボタンをつける。
  2. 左襟より 2.5cmの位置に本校規定のバッジをつける。

女子服装基準

  1. 指定の上着の下に、校章刺繍入指定型オープンシャツか長袖白のワイシャツを着用しネ クタイを結び、ひだ数 24本のスカートを着用する。
  2. スカート丈は膝頭が隠れる程度の長さとする。
  3. ネクタイ及び服地は花紺色とし、スカートのウエストベルト幅は 3.5cmとする。ネクタイは緩めない。
  4. 左胸に本校規定のバッジをつける。
  5. 靴下は、白ソックス(ワンポイントまで可)とし、ストッキングを着用する場合、無地の黒色または肌色とする。

夏季服装

男子

  1. 左胸ポケットに校章刺繍入(花紺色)指定型Yシャツ(半袖可)を着用する。その場合Yシャツはきちんとズボンの中に入れ、肌着は白色無地(胸ワンポイントまで可)のシャツとする。半袖の場合は、袖を折らない。
  2. ズボンのベルトは、黒・茶系統の暗色のものとし、バックルは華美でないものとする。

女子

  1. 左胸ポケットに校章刺繍入(花紺色)指定型オープンシャツ(半袖可)を着用する。その場合、靴下は白ソックス(ワンポイントまで可)とする。半袖の場合は、袖を折らない。
  2. 夏服にはネクタイを着用しない。
  3. オープンシャツの中には白地のものを着用し、外から色や柄が透けないものとする。

冬季服装

  1. 防寒具は華美なものを避け、質素端正なものとする。
  2. 男女とも、制服の下にセーターやカーディガン類を着用する場合は、制服から布地がないもので、色は黒・紺・茶系無地(白・ベージュ系は不可)とし華美でないものとする。
  3. 夏季同様、男子ズボンのベルトは、黒・茶系統の暗色のものとし、バックルは華美でないものとする。

頭髪

  1. 髪を染めたり、脱色及びパーマをかけることを禁止する。
  2. 女子のヘアゴム及び髪留めは、黒、紺、茶系統の華美でないものとする。
  3. 男子の頭髪は常に整髪し、前髪が目にかかったり、横髪で耳を隠したりしてはならない。後ろ髪は肩に触れることのないようにすること。

履物

  1. 登下校時を含む学校生活での履物は、下駄、サンダル及び下足箱に収納できないブーツ類を認めない。下駄箱の上に置かない。
  2. 上履と下履を区別して使用する。上履きについては学校指定のものとする。

その他

  1. 化粧、ピアス・イヤリング・ネックレス等のアクセサリー類は禁ずる。
  2. スマートフォンや携帯電話は学校に持ってきてもよいが、登校後は電源を切り、カバンにしまう。マナーモードにしておくことも禁止。使用できるのは帰りの SHR・清掃終了後とする。使用するときは生徒玄関のホール内で使用すること。
タイトルとURLをコピーしました