【青森】八戸高等学校の校則

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

服装・頭髪規定

1 服装・頭髪は、清楚端正であること。
2 登校・下校の際は、常に制服を着用すること。
3 校章・襟章及び屋内ズック(学年指定) ・屋外ズックなど常に整備しておくこと。
4 履き物は、短靴またはズック靴とする。雨・雪などの時の防寒靴の使用は認める。
5 頭髪の染色・脱色・パーマなど、必要最小限の整髪を除く加工を禁止する。また、時々の流行や、人の目をひきやすい特異な髪型を禁止する。
6 男子の制服は、次のとおりとする。

  • 詰襟・黒の標準学生服とし、上着の内側には白色のシャツを着用すること。厳寒期に、セー ターを重ねて着用することは認める。
  • 襟章は、右のようにつけること。 「右一高 左一学年クラス章」
  • 夏季期間 (6月1日~9月30日)は、上着を着用しなくてもよい。その場合は、白色のワ イシャツ(半袖でもよい)とし、胸のポケットの部分に校章の刺繍入りのものとする。肌着 は、白色無地のシャツ(丸首シャツまたはランニングシャツ)とする。
  • ズボンのベルトは、黒~茶系統の暗色のものとし、幅は 2~3cmのものに限る。バックルもほぼ同色で同幅の目だたないものとする。
  • 靴下は、白色のものとする。
名称生地等
Yシャツカンコー KN4710(長袖)
カンコー 4750(半袖)
ポケットに金色校章の刺繍入り

7 女子の制服は次のとおりとする。

  • 夏服は、スカートにオーバーブラウス(半袖でもよい)を着用し、エンジのネクタイをつける。
  • 冬服は、夏服の上に冬の上着を着用する。夏季期間の低温の日の着用を認める。
  • 夏服ではポケットの部分に校章の刺繍入りのブラウスを着用し、冬服では左の襟に校章をつける。
  • ストッキングは、ナイロンまたはウーリーナイロン製の黒色または肌色のものとする。ただし、儀式などの時には、黒色のものを着用する。ソックスは、白色のものとする。

8  やむをえず、以上の規程で定められた以外の服装をする場合には、異装届を提出して、承認を得ること。

名称生地等
上着・スカート濃紺サージ
ブラウス1 日清紡 タッサーブロード
T4440 C35% P65% 45双糸
ポケットに金色校章の刺繍入り
ネクタイエンジ学校指定品(売店で販売する)
タイトルとURLをコピーしました