【青森】青森北高等学校の校則

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

服装容儀に関する事項

1. 男子服装容儀基準

(1) 制服 1 上衣(冬)…標準型(スタンダード型)の黒色詰襟学生服とし、指定のボタンをつける。襟の 左側に校章、右側に学年章をつける。カラーをつけホックをかける。

2 上衣(夏)…白色のワイシャツ、または半袖開襟シャツを着用し、胸ポケット上部中央に学年 色別の校章マークをつける。

3 下衣……冬服・夏服ともストレート型の黒色学生長ズボンとする。全体的に幅の広いもの、 狭すぎるものは着用しない。

(2) 靴下 華美でないものとする。

2.女子服装容儀基準

(1) 制服

1 上衣 (冬)…濃紺サージ(ニッケ#6060)とする。上着丈はウエストより10cm長くし、襟に はグレーのジャバラ線を2cm内側に2本つける。また、内ポケットを左側にし つけ、胸当に指定書体のKマークを刺しゅうし、ボタンはダブル12cmの打合せにアセッチボタンを4個つけるものとする。

2 上衣(夏)…ブルーのタッサ(ポリエステル65%綿35%)、上着丈はウエストより2cm長く し、襟にはジャバラ線2本をつける。半袖とし、袖丈 22. cm、袖口16~17cm、 胸当上から紺のKマークを刺しゅうする。

3 下衣 …夏冬とも濃紺のサージのスカートとする。スカートはインバーテッドプリーツを前後に各3本ずつとし、スカート丈中央とし、ポケットは右側縫い目につける。 6月中旬より9月下旬までの間、夏用スカートの着用を希望する者は、学校で認め られている生地(ポリエステル50%毛50%)の規格のものでなければならない。 (2) 靴下 1冬服…原則として黒ストッキングを着用する。 2夏服…原則として白、黒、紺色のソックスを着用する。

男子女子共通

(1) 頭髪…頭髪は清潔端正であること。 

① パーマ・毛染め・脱色等をしない。
特異な髪型長すぎたり学習の邪魔になる髪型、不快な印象を与える髪型をしない。 

(2)靴 

① 通学用…華美でないものとする。
②校舎内用…学校指定のズックとする

(3)セーー類
制服の中に着用するセーター・Tシャツ類は華美なものでなく制服からはみ出ないものとする

(4) コート・マフラー等は華美にならないこと

(5)登校・その他本校生徒として行動するとき本校指定の制服とすること

(6) 本校指定のバッジ以外装飾品はつけない

(7)制服着用については、原則として冬服は4月から6月中旬ならびに9月中旬から3月までとし、夏服は6月中旬より9月中旬までとする(夏服期でも冬服の着用を可とする)。

タイトルとURLをコピーしました