【青森】青森工業高等学校(全日・定時)の校則

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

全日制

青森県立青森工業高等学校 服装・頭髪規定

1 服装・頭髪は、その人の人格、品性をあらわすもの であるから、本校の規定するところに従い常に質素、 端正であるように心がけること。いたずらに流行を追 いあるいは華美に流れぬよう留意しなければならない。

2 登校・下校の際及び指定された時は本校規程の制服 を着用すること。

3 本校の服装頭髪規定は次の通りである。夏服は6月 10日~ 9月30日までとし前後に移行期間を設ける。

女子

ア 正装(冬服)は指定の上着、濃紺地のスカート、カッターシャツ、ネクタイ、黒色のストッキングを着用する。また、上着の下に本校指定のベストを着用してもよい。

イ 夏服は濃紺地のスカート、長袖または半袖カックー シャツ、ネクタイを着用する。また本校指定のベスト、 夏用スカートを着用してもよい。

ウ 上着は濃紺地の 2つポクンのパネルライン入りで、 生地はシャンプレーサージとする。左襟に校章をつけ る。

エ スカートは濃紺地の20本の車ひだのもので、生地は シャンプレーサージとする。夏用スカートは青地に紺・ 茶系色の格子模様の20本の車ひだのものとする。スカー卜丈は膝が完全に隠れる長さとする。故意に短くせず、腰帯部部分を捲り上げることも禁止する。なたスカートの下に体育ジャージを着用しないこと。

オ ネクタイは緑・ワイン・シルバ一色のストライプ模様で着脱はワンタッチ式のものとする。

カ カッターシャツは長袖、半袖ともにポタンダウンの青・黒色の細い格子模様入りとする。

キ ベストはニットのアイボリ一色のVネックで首まわりに緑色のライン入りのものとする。着用と購入は自由とする。

ク ソックスは白、紺、または黒色とし、くるぶしが隠れるものとする。(ストッキングは黒色とする)

ケ 頭髪は肩より長いものは束ね、顔が覆われないようにする。自然な形で清楚感を保つこと。ヘアピンや髪 を束ねるゴムなどは、華美にならないこと。

男子

ア 正装(冬服)は日本標準学生服の上下とし、上着は黒詰襟(右に「校章」左に「科・学年章」をつける) で、白のカラーを着用すること。ただし、「万年カラー」つきの標準学生服も認める。本校の「科・学年章」は 入学時のものを持上がりとする。ただし、標準学生服 であっても身体に合わないサイズは認めない。(上着の丈はピップの半分にかかる程度、ズボン幅は太もも部分を手でつまんで 5cm程度とする。)また、ズボンは裾を引きずらない長さとし腰骨に掛かるウエストサイズ とする。

イ 夏服は日本標準学生服のズボンに学年カラーの校章シールをアイロンで定着させた市販の白ワイシャツまたは本校指定の刺繍入り白ワイシャツとする。ワイシャツの裾は必ずズボンにいれること。また、肌着は無地 の白シャツとしプリントTシャツは認めない。

ウ ベルトは装飾品のついていない黒または黒茶色とする。

エ 頭髪は、端正清潔であること。髪の長さは、眉・耳・襟にかからないこと。もみ上げは耳穴までとし、ひげ は剃る。

共通項目

ア カーディガンの着用は男女共認めない。冬季間のセー ター着用は許可するが、制服から出さないこと。セーターのみで校内を歩くことや授業を受けることは禁止 する。セーターの色は黒または紺色とし、襟型は Vネックとする.

イ 履物は男女とも通学は革靴かズックとする。サンダル・げた等は禁止する。冬期間 (12月~翌年3月)は、 長靴・防寒ブーツ・スノトレでもよい。ただし、極端に長くなく、高価・華美にならないこと。校内におい ては指定のズックをはく。ただし、ズックのかかとは つぶさないこと。土足は厳禁とする。

ウ ファンデーション・マスカラ・アイライン・アイプ チ・つけまつげ、アイプロー、口紅・カラーリップ・ チーク・ラメ等化粧は一切認めない。またつけ爪・ネールアート・マニキュア等も認めない。眉は自然な形と し、極端に加工しないこと。

エ パーマ・カール・そり込み・ツープロック(ライン 含)・脱色・茶髪・赤髪エクステ(つけ毛)などの加は一切認めない。(ドライヤー、ヘアアイロン等で髪の 色が変色した場合も同じ扱いとする)

オ ピアス(透明ピアスも含む)・ネックレス・指輪・プ レスレット等授業に関係のないアクセサリー・装飾品 の持ち込み及び着用は禁止する。

カ オーバー・コート類は高校生らしく華美にならない ものとする。


定時制

授業

(1) 授業の始まりと終わりの「あいさつ及び礼」は、 号令係の指示で行う。
(2) 授業に遅刻した時は、その旨を担任および教科担当者に伝える。
(3) 授業中は、飲食および携帯電話を使用しない。
(4) 決められた座席から、勝手に移動しない。
(5) 授業中は私語を慎み、授業の妨げにならないようにする。
(6) 授業に必要な教科書類は、授業が始まる前に準備しておく。

頭髪・服装

(1) 頭髪は常に端正 ・ 清潔を心掛ける。 特異な髪型をしない。 染色やパーマなど不自然な加工をしない。 ピアスなどのアクセサリーは身につけない。
(2) 質素な服装に心掛ける。

校外生活・その他

(1) 不健全な娯楽施設やいかがわしい場所には出入りしない。
(2) 未成年者の飲酒・喫煙は禁ずる。
(3) 教育上好ましくないアルバイト・就職はしない。
(4) 交友関係は、 相互の人格を尊重し、 清く・明るく・健全を旨とする。
(5) 本人および同居の家族が学校感染症に罹患した場合は、担任へ申し出る。
(6) 薬物および銃器所持など、法律に違反する行為をしてはならない。
(7) 事故・問題行動については、·事の軽重に関わらず速やかに担任または生徒指導部に報告すること。
(8) 校内外において、危険箇所または不審者を発見した場合は、最寄りの警察や近くの人、職員に速やかに知らせる。

平成10年4月1日 改正
平成27年4月1日 改正

タイトルとURLをコピーしました