【青森】黒石商業高等学校の校則

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

学校生活のきまり

服装について

服装は自己の人格・教養のあらわれである。華美にならず、流行に流されることなく端正をモットーに、本校生徒としての品位を保たなければならない。正装はブレザー、ベスト(女子)、紺のネクタイ、白ソックスとし、冬期に限り女子は、黒のタイツを着用すること。

男子の服装

1冬服 (10月から 5月まで)
ブレザー、スラックス、ワイシャツ、ネクタイ、ベルト 【学校指定品】
2夏服(6月から 9月まで)
スラックス又は夏用スラックス、ワイシャツ、ベルト 【学校指定品】
※通学時の気候によってブレザーの着用も認める。その際はネクタイを着用のこと。
3コート及び冬期間のオーバー
色は黒、紺、ベージュ系のもので華美でないものとする。

女子の服装

1冬服 (10月から 5月まで)
ブレザー、スカート、ブラウス、ネクタイ(リボン)、ベスト【学校指定品】
2夏服(6月から 9月まで)
スカート又は夏用スカート、ブラウス、ベスト、ネクタイ(リボン)【学校指定品】
※通学時の気候によってブレザーの着用も認める。
盛夏用ブラウスの際は、ネクタイを着用しなくてよい。【学校指定品】
3コート及び冬期間のオーバー
色は黒、紺、ベージュ系のもので華美でないものとする。

<冬季間特別措置>12月~3月までの期間

男女ともセーター、ベストの着用を認める。(いずれも Vネックとし、色は黒・紺色とする)
※着用の決まりとして…
1.ブレザーの袖口や裾からはみ出さないように着用すること。
2.あくまでブレザーの下に着用すること。登下校時及び学校内では、常にブレザーを着用すること。

履物

1上履きは学校指定品とする。
2通学用靴
〇夏季【黒の短靴】
ただし学校指定のデザイン(ひも・リボン等の無いローファー)で、革または合成皮革のヒール高 2.0cm-3.0cmのもの
〇冬季【防寒靴】
黒、茶、ベージュ系を基調とする。なお、スニーカー型の防寒靴は華美でないものとする。

靴下

1ソックス(男・女)は、白ソックスとする。ワンポイントは認める。
2女子について【冬期間】
・黒ストッキングを着用する。
・黒ストッキングに加えてソックスを着用するのは認める。
ただし、ソックスは黒色の無地とする。

通学用カバン

1学生カバン、バック、ショルダーバック、リュックのいずれでも良いが、ふたのついたもの。ただし、通学にふさわしくない華美なものは許可しない。

頭髪・容儀について

頭髪は常に清潔にし、他に不快感を与えないように心がけるとともに次のことを厳守する。
(1)男女ともバーマや毛染め等、特殊な髪型は禁ずる。
(2)男子については、襟元や耳、眉が隠れないよう整髪する。
(3)女子については、長い髪はきちんと結わえる。
【具体的内容】
男子一1パーマ、アイバー、毛染めやその他特殊な髪型は禁ずる。
女子一1パーマ、カール、毛染めやその他特殊な髪型、化粧は禁ずる。
2色付きリップは禁ずる。
3日焼け止めは無色を使用する。
4前髪は、眉が隠れないようにする。
5後ろ髪はすそを揃え、長さは肩の線が隠れる場合、結わえる。
6後ろ髪を結う場合は、一本髪、二本髪とし、ゴムひもは黒、茶、紺の単色で華美にならないもの。
(4)学校での勉強や部活動に必要なもの以外は持ち込んだり、身に付けないこと。
1耳やその他にピアスを着けるのは禁ずる。(穴あけも禁止)
2指輪やブレスレット・ネックレス等は身に付けないこと。
3キーホルダー・マスコット等を制服から出して飾り付けないこと。

携帯電話・スマートフォンについて

(1)携帯電話・スマートフォン等の使用は保護者との連絡の場合のみ認める。使用時間は昼休み、放課後のみとし、使用場所は各 HRと生徒玄関とする。ただし、授業等で担当教員が必要と認めた場合、指示のあった場所や時間に使用することができる。
(2)携帯電話・スマートフォン使用時以外は電源を切って、かばんの中にしまっておくこと。
(3)学校内で使用するときは、「黒商 Wi-Fi」へ接続することを認める。

通学について

通学途中では、交通規則を守り、公衆道徳を重んじること。
(1)交通規則及び交通道徳をよく守り、事故をまねかないようお互いに注意し合うよう心がけること。
(2)自転車通学生は自転車通学届を必ず提出し、指定のステッカーを貼ること。
(3)自転車通学保険にはできるだけ加入すること。
(4)ハンドルやその他の改造は絶対しないこと。
(5)バイク通学は禁止する。
(6)登校は8時30分までには生徒玄関に入ること。
(7)公共の交通機関を利用する時は、人に迷惑をかけず本校生徒としての品位を保つこと。

冬用制服について

  • 式典時の格好になります。
  • 眉にかかる前髪はピンで留める
  • 髪は肩まで伸びたら結う
  • 女子はベストを着用する
  • スカートはウエストで巻き込まず膝頭までの長さにする
  • 式典の時は【紺ネクタイ】
  • ネクタイは襟ボタンを掛けて締める
    第1ボタンも必ず掛ける
  • ワイシャツ・ブラウスの中には白いTシャツ(ワンポイント可)又は本校指定Tシャツを着用する
  • 男女とも下のボタンは掛けない
  • ワイシャツ・ブラウスの袖ボタンを掛ける
  • 靴下は白ソックスを着用する。極端に長いもの・短いものは履かない。

夏用制服について①

  • 式典時の格好になります。
  • ワイシャツ・ブラウスの中には白いTシャツ(ワンポイント可)又は本校指定Tシャツを着用する
  • 靴下は白ソックスを着用する。極端に長いもの・短いものは履かない。
  • ※半袖も着用可

夏用制服について②

  • 第1ボタンだけ外してもよい
  • スカートはウエストで巻き込まず、膝頭までの長さにする
  • 襟先のボタンは掛ける。
  • ネクタイは着用しなくてもよい。その場合は、第1ボタンだけ外してもよい。
  • シャツ・ブラウスの袖は折り返さないこと
  • ワイシャツ・ブラウスの中には白いTシャツ(ワンポイント可)又は本校指定Tシャツを着用する
  • 靴下は白ソックスを着用する。
  • 極端に長いもの・短いものは履かない。
  • ※長袖・通年用スラックス及びスカートも着用可。

男子の頭髪について

『頭髪は常に清潔にし、他に不快感を与えないように心がけるとともに次のことを厳守する。』
(1)男女ともパーマや毛染め等、特殊な髪型は禁ずる。
(2)男子については、襟元や耳、眉が隠れないよう整髪する。
一具体的内容一
・男子一①パーマ、アイパー、毛染めやその他特殊な髪型は禁ずる。

・横髪は耳にかからないこと。
・後ろ髪は襟にかからないこと。
・もみあげの長さは、耳たぶを越えないこと。

女子の頭髪について

『頭髪は常に清潔にし、他に不快感を与えないように心がけるとともに次のことを厳守する。』
(1)男女ともパーマや毛染め等、特殊な髪型は禁ずる。
(2)女子については、長い髪はきちんと結わえる。
一具体的内容一
・女子一
①バーマ、カール、毛染めやその他特殊な髪型・化粧は禁ずる。
②前髪は、眉が隠れないようにする。
③後ろ髪はすそを揃え、長さは肩の線が隠れる場合、結わえる。
④後ろ髪を結う場合は、一本髪、二本髪とし、ゴムひもは黒、茶、紺の単色で華美にならないもの。

・一本髪、二本髪とも下方で結うこと(必ず耳を出す)。
・ポニーテール、シニョン(団子状)、編み込みなどはしないこと。
・横の髪を垂らさずに、全て結うか、ピンで留めること。
・礼をした時に髪が下がる場合も横髪をピンで留めること。
・前髪を上げて留めないこと。
・ピンはアメリカンピンを使用すること(スリーピン禁止)。
・髪を結う場合はシュシュなど、華美なものは使用しないこと。

※お辞儀をしても、髪が前に下がらないように留めること。

冬季期間中のセーター・ベストの着用について

1. 着用許可期間
 12月1日~3月31日まで ※式の際は着用しない
2. 着用許可の2種類《いずれも黒色又は紺色の無地》
【Vネックベスト】
【Vネックセーター】
【カーディガンは着用禁止】
3. 以下のような着用の仕方は禁止
4. ブレザーを着用せずに、セーター・ベストのみの着用も禁止。

タイトルとURLをコピーしました