【北海道】利尻高等学校の校則

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒指導規程

【目的】
第 1条
1. 生徒ひとり一人が、集団の規律を維持し、明るく豊かで安全な学校生活を過ごすための規律を定め、教職員の共通理解のもとに基本的事項の周知徹底に努め、学校目標の達成を図ることを目的とする。
【校内生活】
第 2条
1. 校内生活においては全ての人格を尊重し、常に明るく、安全な校内生活を送るため、校舎の美化・整理整頓に心がけ「生徒心得J (校内生活)を遵守する。
【校外生活】
第 3条
1. 校外生活は、常に利尻高校の生徒としての自覚を持ち、地域社会の一員とし「生徒心得」(校外生活)を遵守する。
2. 交通安全に関することは「交通安全規程」による。
3. アルバイトに関しては「生徒心得」により、届け出による。
4. 校外活動については「生徒心得」(校外生活)による。
【服装・頭髪】
第 4条
1. 服装については「服装規定」及び「略装規程」による。また、頭髪については「生徒心得」による。
【賞罰】
第 5条
1. 賞罰については「賞罰規程」による。
【学校保健】
第 6条
1. 学校生活における保健関係については、 「細則」による。
2. 伝染病が発生した場合については、速やかに届け出なければならない。
【事故災害】
第 7条
1. 万ー事故災害が発生した場合には、臨時の災害対策委員会を設置し、事故処理にあたる。
【対外活動】
第 8条
1. 生徒会の部活動もしくはボランティア活動の参加基準・対外遠征費などは「遠征規程」による。
2. 全国大会もしくは校長が認める大会・活動参加については別途審議する。
【附則】
第 9条
この規程は平成 12年 4月 1日より施行する。
この規程は平成 16年 4月 1日、一部改正

服装規定

第1節 男子の服装 (正装)

[上着(・ブレザー)】
第 1条 男子生徒の上着(ブレザー)については、以下のように定める。
(1) 生地はエコプラ40 ミドルサージNK(ネイビー)とする。
(2) シングルタイプ・センターベントのものとする。
(3) ポタンは 2つ(指定ボタン)とする。
(4) ポケットは胸が箱、脇はフラップとする。
(5) 胸にはオリジナルワッベン付き。
【ズボン(スラックス)】
第2条 男子生徒のズボン(スラックス型)については、以下のように定める。
(1) 生地はW/Tギンガムチェックとする。
(2) ワンタック仕様、 8本レープのものとする。
【ワイシャツ】
第 3条 男子生徒のワイシャツについては、以下のように定める。
(1)角襟カッターシャツ(オフホワイト)とする。 (品番: 5A83 5-50)
【ネクタイ】
第 4条 男子生徒のネクタイ(学校指定のもの)については、ワンタッチ式(紺×グリーン×白)

第2章 女子の服装 (正装)

【上着(ブレザー)】
第 5条 女子生徒の上着(ブレザー)については、以下のように定める。
(1) 生地はエコプラ40ミドルサージNK (ネイビー)とする。
(2) シングルタイプ・センターベントのものとする。
(3)  2つボタンとする。
(4)ポケットは胸・脇ともに箱ポケットとする。
(5) 胸にはオリジナルワッペン付き。
【ベスト】
第 6条 女子生徒のベストについては、以下のように定める。
(1) 生地はアウトラスト(ネイビー)とする。
(2) 左胸にRのイニジャル刺繍入りのものとする。
【スカート・ズボン(スラックス)】
女子のスカート及びズボン(スラックス)は自由選択とし、以下の規定のものを着用する。
第 7条ー 1 女子生徒のスカートについては、以下のように定める。
(1)生地はW/Tギンガムチェックとする。
(2) 20本車ヒダ、レインボ-ロック仕様とする。
(3) ストレートベルトアジャスター付き。
(4) スカートの丈は膝頭を中心とする。
第 7条ー 2 女子生徒のズボン(スラックス)については、以下のように定める。
(1) 生地はW/Tギンガムチェックとする。
(2) ノータック仕様、 5本ループのものとする。
【ブラウス】
第8条 女子生徒のブラウスについては、以下のように定める。
(1) 丸襟カッターブラウス(オフホワイト)とする。 (品番: 5K836-50)
【リボン】
第 9条 女子生徒のリボンについては、学校指定のもの(紺XグリーンX白)
【ソックス】
第10条 女子のソックスについては、紺のハイソックスとする。
【略装】
第11条 略装については、略装規程による。
【附則】
第 12条 この規定は、平成 16年 4月 1日、一部改正
第 13条 この規定は、平成 30年 4月1日、一部改正

略装規定

第1節 男子略装

【ワイシャツ】
第 1条男子生徒のワイシャツ(長袖・(5A835-50) ・半袖 (5E835-60))は、角襟・白無地のものと
する。
【セーター】
第 2条 男子生徒のセーター・ベストは、学校指定のものに限り着用してもよい。
【ネクタイ】
第 3条男子生徒のネクタイは学校指定のもの(紺×青×緑×シルバー)とし、着用を義務づける。(セーター・ベスト着用時も)
【夏季略装】
第 4条男子生徒の夏季略装については次の通りにする。
(1) 学校指定のポロシャツと第 1条との自由選択とする。
(2) ブレザーの着用は義務づけない。
(3) 第 1条を選択した場合、ネクタイの着用は義務づけるなお、ワイジャツばズボンの中にしまうこと。
(4) ポロシャツを選択した場合、ネクタイは着用しないこと。
(5) 以下の場合、夏季略装期間であっても正装とする。
1校外活動に参加する場合
2外部講師による購演等
3その他、担当からの申し出により必要な場合については、その都度審議を行う。

第2節 女子略装

【ブラウス】
第 5条 女子生徒のブラウス(長袖 (5A835-50) ・半袖 (5E835-50) )は、丸襟・白無地のものとす
る。
【セーター・ベスト】
第 6条 女子生徒のセーターは、学校指定のものに限り着用してもよい。
【リボン】
第 7条 リボンは、学校指定のもの(紺x青x緑Xシルバー)とし、着用を義諮づける。(セーター・ベスト着用時も)
【タイツ・ストッキング】
第 8条 防寒のためのタイツ・ストッキングは黒として、柄などの無いものとする。
(天候状況により正装時に適応させる場合もある)
【夏季略装】
第 9条 女子生徒の夏季略装については、次の通りとする。
(1) 学校指定のポロシャツと第 5条との自由選択とする。
(2) ブレザーの着用は義務づけない。
(3) 第5条を選択した場合、リボンとベストの着用を義務づける。なお、ブラウスはスカートの中にしまうこと。
(4) ポロシャツを選択した場合、リボン・ベストは着用しないこと。
(5) 以下の場合、夏季略装期間であっても正装とずる。
1校外活動に参加する場合
2外部講師による講演等
3その他、担当からの申し出により必要な場合については、その都度審議を行う。
【附則】
第10条 その他の点については、正装と同様とする。
第11条夏季とは、おおむね 6月から 9月までの間とする。
第12条 この規定は、平成 16年 4月 1日、一部改正
第13条 この規定は、平成 17年 5月 23日、一部改正
第14条 この規定は、平成 30年 4月 1日、一部改正

交通安全規定

第1節 目的

【目的】
第 1条 この規程は、本校生徒の交通安全及び通学の安全と交通事故防止を目的とする。

第2節 自転車

【通学届の提出】
第 2条 自転車により通学を希望する生徒は、事前に「自転車通学届」を提出する。臨時に使用する場合も同様とする。
【規則の遵守】
第 3条 自転車通学生は、次の各号について遵守しなければならない。
(1) 道路交通法を遵守すること。
(2) 許可ステッカーを所定の場所に貼付すること。
(3) 使用期間中、定められた車体検査を受けること。
(4) 登校後、所定の置場に保管すること。
【違反者】
第 4条 次の各号に違反した場合、自転車通学を禁止することがある。
(1)届出がなく、また車体検査を受けなかった場合
(2) 整備不良車を使用した場合
(3) 2人乗りをした場合
(4) その他、交通規則を守らなかった場合

第3節 自動車

【通学届の提出】
第 5条 運転免許の取得を希望する場合、事前に保護者・ー担任及び生徒指導部と相談し、「自動車学校通学届」・「誓約書」を生徒指導部に提出するものとする。
【取得許可条件】
第 6条 運転免許の取得許可条件を次の各項とする。
(1) 卒業学年であり、成績不振(後期中間仮評定で 1のつく者)科目がなく、卒業の見込みがあること。
(2) 通学期間は、冬季休業中、及び家庭学習期間とする。
(3) いかなる場合も授業(卒業式・卒業式予行も含む)を欠くことにならないこと。
(4) 免許取得後は、自動車運転免許取得届を提出すること。
【附則】
第 7条 この規程は平成 16年 4月 1日、一部改正

生徒指導

この心得は本校教育目標に基づき生徒とし て守るべき基準を示したものである。

規律

1 常に利尻高校生徒としての自覚を持ち礼儀正しく態度端正であること。
2 基本的生活習慣を身につけること。

礼儀

礼儀は真心から発するものである。保護者・教職員・地域住民・年上の者に対しては勿論のこと、生徒間においても校内外を問わずに、礼を失することのないよう心がける。

服装

1 服装ば制服を原則とする。
2 制服は別に定める「制服規程」による。
3 夏服は「略装規程」による。
4 制服以外で学校生活を送る際は、異装届を提出し許可を受ける。異装は学校指定ジャージを原則とする。
5 上靴は学校指定のものとする。
6 指定以外のセーター・ベストの着用は認めない。

校内生活

1 在校中はみだりに外出しない。ただし、やむを得ない場合は、原則担任の許可を得た「外出許可証」を携行し.、翌日、保護者押印をうけ担任に提出する。
2 校舎・校具その他の施設設備を使用するときは許可をうける。誤って破損した場合は担当教諭に届ける。 (理由によっては自己負担になる場合もある)
3 休み時間・放課後などみだりに特別教室、その他関係のない場所に入らない。
4 考査の時には不正行為及び紛らわしい行為をしない。 (考査心得による)
5 頭髪については、茶髪・脱色・パーマその他、流行の髪型を禁止する。
6 化粧・ピアス・ネックレス・マニキュア・指輪等の装飾品を身につけない。
7 制服規程により身だしなみを整える。
8 「シャツだし」等見苦しい格好はしない。
9 男女交際は、健全明朗で良識ある交際をする。校舎内での行動において不快感を与える行為をしてはいけない。
10 教室の整理整頓を行い美化に努め、学習環境を整える。。
11 校舎内での飲食は、原則的に昼休み..放課後に限る。飲食場所は教室以外不可。食べ歩きをしない。特に、ガム・あめ類を食べてはいけない。
12 授業に遅れて、教室に入るときは「入室許可証」が必要である。
13 学校に不要物を持ってこない。
14 携帯電話は校舎内では常に電源を切り、鞄などに入れ持ち歩きはしない。使用する場合には、生徒玄関フロアーでのみ認める。
15生徒が集会もしくは行事を催したり、印刷物の掲示を行う揚合は、係りの先生に許可を受ける。

校外生活

1 外出の時は利尻高校生らしい服装、行動をし、交通道徳を守る。
2 外出は遅くとも午後 10時までとする。
3 キャンプ・旅行・登山等をする場合、事前に学校に連絡する。
4 無断外泊は禁止する。外泊する場合は、お互いの保護者が了承した場合とする。
5 パチンコ・麻雀荘・スナックの出入りを禁止する。
6 アルバイトは、学校に届け出をして行う。ただし、主として酒類を専門に扱う店(スナック等)の接客のアルバイトば禁止する。
7 考査期間 1週間前及び期間中のアルバイトは禁止する。
8 校外において事故が発生した場合、大小を問わず学校へ連絡する。
9 他人や卒業生及び有職少年の車にはなるべく同乗しない。

禁止行為

次の行為は一切禁止する。
1 法的に反する行為及び心得に反する行為
2 自動車・自動二輪車・原動機付自転車の無免許運転及び無断免許取得

出欠及び諸届

1 遅刻・早退・欠席をする時は、担任に連絡をする。欠席の連絡は、原則的に保護者がする。
2 退学・休学・転学する生徒は、必ず保護者が所定の願出書を提出する。
3 学校伝染病にかかった時は、すぐに学校に届け出る。

その他

1 放課後の部活動及び生徒会活動は、決められた時間とする。それ以外は顧問か係の先生の許可を得て活動すること。
2 休みの日の校内での活動は、顧問・係の先生がつかなければ活動はできない。
3 休業中は、休業中心得を守ること。
4 年度当初に出される生徒指導基本方針に従うこと。

平成21年 11月一部改正
平成25年4月1日一部改正

タイトルとURLをコピーしました