【秋田】小坂高等学校の校則

秋田県に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等を掲載しています。

この心得は、本校生徒が修業の過程において心得なければならない身近な事項を示したものである。本校生徒は、これをもとにして生活全般にわたりたえず人格の陶冶向上に努めなければならない。

服装・整容

(1)すべて質素・清潔・端正を旨とする。
(2)登下校の時は、必ず制服を着用する。
(3)やむを得ず異装するときは、あらかじめ願い出て許可を受ける。
(4)細部については「服装規定」による。

風紀

(1)職員、来訪者に対しては礼を失わないように、また生徒相互間にあっても常に親和の念をこめて挨拶をする。
(2)男女間の交際は、特に相互の人格を尊重し、健全明朗でなければならない。他からの疑惑、非難をうけるようなことは絶対してはならない。
(3)いかなる場合、いかなる理由であっても、飲酒、喫煙、薬物乱用、窃盗、暴力、脅迫、とばく、その他生徒としてあるまじき行為は厳禁する。
(4)野卑、粗暴な言動を慎み、本校生徒としての品位を傷つけないようにする。

校内生活

(1)始業予鈴午前8時35分に遅れないように登校する。
(2)登校後は授業終了までの間、許可なく校外に出ない。
(3)校舎、校具を大切に取り扱い、故意に汚損させてはならない。もし誤って汚損させたときは、直ちに担当教師に届け出て指導を受ける。
(4)休日に校舎、校具を使用する場合は、あらかじめ許可を受ける。
(5)学習に不必要なもの、学校生活に関係のないものは持参しない。
(6)貴重品の保管には特に注意し、所持品には記名しておく。
(7)欠席、欠課、遅刻、早退については必ず学級担任に届け出る。病気欠席が1週間以上にわたるときは、医師の診断書を併せて提出する。

校外生活

(1)常に本校生徒としての誇りを持ち、品位ある生活態度を保つように努める。
(2)外出のときは、家人に行先、用件、帰宅時刻を告げてからにする夜間外出は急用がない限り避け、やむを得ないときでも午後9時までに帰宅する。
(3)保護者に無断で外泊しない(基本的に外泊は禁止する)
(4)未成年として出入りが禁じられている場所、または高校生にふさわしくない場所には絶対に立ち入らない。
(5)旅行、登山、キャンプ、アルバイト等については、保護者の同意を得た上で、必ず事前に届け出る。
アルバイトはやむを得ない場合にのみ行い、職場の選定は慎重にする。細部については「アルバイト規定」による。

諸活動

(1)校内において、または校外においても本校の名称を冠して次のことを行うときは、責任者を定めてその内容を明らかにして、事前に願い出て校長の許可を得なければならない。またその活動に際しては関係職員の十分な指導を受ける。
ア.団体を組織するとき
イ.集会を催すとき
ウ.合宿を行うとき
工.校外者を参加させるとき
オ.印刷物を発行するとき
カ.文書、図書、ポスター、写真等を掲示または配布するとき
キ.金品を徴収するとき
(2)外の団体、集会、興業等に加入または参加するときは、あらかじめ許可を得なければならない。
(3)校内外における生徒の活動が、風紀、秩序を乱し生徒の本分著しく損なうおそれのあるとき、その活動を停止させることがある。

その他

(1)生徒手帳は常に携帯する。
(2)身上事項に異動の生じたときは、速やかに学級担任に届ける。

タイトルとURLをコピーしました