【青森】八戸商業高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

服装規定

本校では「生徒心得」により、服装規程を次のように定める。止むを得ず規定以外の服装をする時は指導部を通じ、「各種届出手順」により異装許可願いを提出して許可を受ける。

【男子】
頭髪:常に清潔を保ち、高校生らしい端正な髪型とする。
※ 染色、脱色、パーマ等の加工はしない。
※ 髪の先が眉や耳および襟にかからないようにする。
※ 額や眉に剃りこみををしない。
※ ヒ°アス等の装飾品は禁止する

制服:上着ー標準学生服の基準による。ボタンは本校指定のものとする。 襟章は、右に校章、左に組章をつける。カラーは必ずつける。 中着は、上着の襟、袖口、裾から見えないものとする。
ズボン一標準学生服の基準による。
ワイシャツーー 6月1日~ 9月30日は夏服とし、本校指定の白ワイシャツを着用する。ただし、気候により着用期間を変更することがある。中着は、白色のものを着用する。
ベルト一色は黒・紺・茶で無地、皮または布製のものとする。

靴下:白無地のものとする。

【女子】
頭髪:常に清潔を保ち、端正な高校生らしい髪型とし、髪が肩にかかる場合は結ぶこと
※ 髪を結うときのゴム、リボンの色は黒·紺·こげ茶の無地とする。
※ 染色、脱色、パーマ等の加工はしない。
※ 前髪は眉にかからない程度とする。
※ ピアス並びに装飾的なヘアヒ°ン・ヘアバンド等は禁止する。
※ 眉の加工や化粧はしない。

制服:本校制定のものを着用する。
胸ポケットの白線の下に組章をつける。

上着ー丈を短く加工したり長く加工したものは着用しない。
寒い時は中着で調節する。中着にセーター等を着用する場合は、 v襟の紺または黒の無地とし、上着の襟、袖口、裾から見えない ものとする。また、夏服着用時、中着は白色のものを着用する。

スカート一丈は膝の皿が完全に隠れる長さとする。 夏服の着用期間は 6月 1日~ 9月 30日とする。 より着用期間を変更することがある。

靴下:夏季は白無地のソックス、冬季は黒ストッキングとする。 ただ し 、 5月、10月は移行期間とす る。

【男子・女子共通事項】

  1. 移行期間(6月・9月)の制服の着用については、夏服・冬服自由とする。
  2. 防寒着は、黒・紺・グレーを基調とした高校生らしいものとする。
    女子のカーディガンは、防寒着扱いとし校内での着用は認めない。
    ジャージは防寒着として認めない。
  3. 履物
    内履き一本校指定のシューズとする。
    外履きー黒色の革靴を原則とするが、運動用シューズも認める。

附則
この規程は、平成14年5月30日から施行する。
平成20年4月1日改定
平成22年4月1日改定

タイトルとURLをコピーしました