【青森】田子高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

生徒心得

本校の生徒は、学則や生徒会々則をよく守り、常に清潔で明朗活発な気風と健全な心身を養うよう努めると共に、次の事項を守らなければならない。

校内生活

  1. 8:30までに登校し、19:30までに下校する。
    ただし、冬期間 (11月~3月)は19:00までに下校する。
  2. 安易に遅刻、欠席、早退等をしない。
  3. 保護者等の自家用車で登校・下校する際には、校門の外で乗降する。
  4. 登校・下校の際は原則として制服を着用する。
  5. 欠席・遅刻する場合には、保護者に 8 :15までに担任まで電話連絡してもらう。 遅刻の場合は登校後、直ちに職員室へ出向き、担任又は学年の先生に報告。遅刻届をもらい教室へ行く。休み時間を利用して記入し、提出する。
  6. 早退の場合は職員室の担任又は学年の先生に報告し早退届を作成する。
    ⇒ 次の登校時、早退届を提出する。
  7. 通院の場合
    ① 通院してから登校
    保護者に 8 :15までに担任まで電話連絡してもらう。
    ⇒ 登校後、直ちに職員室へ出向き、担任又は学年の先生に報告、通院 届をもらい教室へ行く。休み時間を利用し記入提出する。
    ② 欠課して通院
    職員室(担任又は学年の先生に報告) ⇒ 通院届の記入 ⇒ 通院
    ⇒ 帰校後、担任に報告・通院届を提出する。 職員室(担任又は学年の先生に報告) ⇒ 通院届の記入⇒ 通院 ⇒ 次の登校時、通院届を提出する。
    ③ 通院のための早退
    職員室(担任又は学年の先生に報告) ⇒ 通院届の記入 ⇒ 通院⇒ 次の登校時、通院届を提出する。
  8. 異装する場合は、SHR後、すぐに異装届の手続きをすませる。
    職員室(担任又は学年の先生に報告) ⇒ 異装届の提出
  9. 休業日に部活動等で出校する際は、制服または運動着を着用する。
  10. 部活動に積極的に参加する。
    ① 入部届・退部届(保護者印・担任印が必要)の提出を確実に行う。
    ② 練習等で帰宅が遅くなる場合は、必ず保護者に連絡する。
    ③ 合宿・遠征には保護者印が必要である。
  11. 物品や金銭の貸借は絶対にしない。
  12. 校内で定められた時間、場所以外で飲食しない。カップ麺類は禁止する。
  13. 廊下・階段・トイレ等でたむろしない。教室のスチームや机の上には腰をかけない。
  14. 全校集会の時は敏速に行動し、私語を慎み、全体の秩序を乱さぬようにする。
  15. 物品を破損した場合はすぐに先生まで連絡し、後の指示に従う。
  16. 部室等の鍵を借りる場合は、担当教員に連絡し許可をもらう。
  17. 校内での携帯電話、音楽プレーヤー、遊具類の使用は禁止する。携帯電話の使用については、放課後、部活動終了後に迎えのために保護者に連絡する場合に校地外でのみ認める。
  18. 学校からの配付物は確実に保護者に渡す。

服装規定

服装は、すべて本校生徒としての自覚と誇りを表す清潔、質素、端正なものとする。

(1) 男 子
① 冬服
指定のブレザー、(ベスト)、ネクタイ、ワイシャツ、ズボン、ソックス
② 夏服
ネクタイ、ワイシャツ、(ベスト)、ズボン、ソックス

(2) 女 子
① 冬服
指定のブレザー、ベスト、リボンタイ、ブラウス、スカート、緑ハイソックス
冬期間の黒タイツは可とする。式典時の着用についてはその都度指示する。

② 夏服
リボンタイ、ブラウス、(ベスト)、スカート、緑ハイソックス、白ソックスは可 とする。

(3) その他

  1. 本校指定の制服を購入する。服装の変形は認めない。変形が確認された時は規定の物を購入してもらう。
  2. 制服の下には規定の物以外は着用しない。夏服(半袖ワイシャツ)は5月までに購入する。
  3. ワイシャツの下には、男女とも白の下着 (Tシャツは可。ただし、白とする)を着用する。
  4. ネクタイピンを使用する場合は本校指定のものに限る。
  5. スカートの丈は膝の中央部とする。
  6. 女子のハイソックスには、春・秋用(薄手)と冬用(厚手)の 2種類がある。
  7. ベルトは黒・紺・茶系統の普通の幅のものを使用する。
  8. 男子のソックスは、白・黒・紺・茶系統のみ可とする。
  9. 登下校時の服装にも十分気をつける。シャツ出しやスカートの下にジャージをはくこと等は禁止する。
  10. 厳寒期の服装は以下のように対応する。
    セーター等の着用は、外側から見えない着かたでのみ許可する。
    女子の黒タイツ着用時のアンクルソックスは、黒・紺・茶系統のみ許可する。

頭髪規定

(1) 高校生らしいさっぱりとした頭髪で生活する。
(2) 特殊加工(パーマ、極端なカール、染色、脱色等)は禁止する。
(3) ドライヤー等による変色も直す。
(4) 前髪の長さは目にかからないようにする。
(5) 髪留めは黒・紺・茶とし、目立たないものとする。

服装・頭髪以外の規定

(1) 通学カバン、サイドバッグは特に指定しないが、高校生らしいものを使用する。
(2) 登下校には必ずカバンを携行する。
(3) 外履(通学用)は特に指定しないが、ズックは白地、革靴は黒・紺・茶系統を履く。
(4) 内履(校内用)は指定の色帯の入った運動靴(学年別)を使用する。
(5) オーバー・コート類は地味な色調で無地のものを着用する。
(6) 化粧、マニキュア、ヒ°アス、アクセサリー等は禁止する。
(7) 眉を剃ったり加工したりすることは禁止する。

タイトルとURLをコピーしました