【青森】大間高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

情報公開請求で開示された2021年度の校則等のうち服装等の一部項目について内容を整理し掲載しています。

服装・容儀規程

第1条 本校生徒の基本的な服装・容儀は、次のとおりに規定する。 

第2条 登校・下校の際は、制服を着用すること。 

第3条 服装は華美にならず、清潔・端整であること。 

第4条 事情により異装を必要とする場合には、異装届を提出すること。 

第5条 制服の改造をしないこと。 

第6条 冬服着用期間は10月1日から5月31日、夏期軽装期間は6月1日から9月30日 を原則とする。ただし、気象状況等を考慮し、着用期間を決定する。

付表 基本的な服装・容儀

男子女子

① ワイシャツは白色無地とする。ワイシャツ の中に着るシャツは白色(ワンポイント及び指定Tシャツ可・透けないもの)とする。

② ソックスは白・黒・紺色を基調とする。

③ 頭髪は常に整髪し、前髪は眉に、横髪は耳 にかからない。後ろ髪は襟に触れない。なお、長さが規定にあっていても、整髪され ていない状態、異質な状態(すいてボサボサになっているなど)、または奇異な髪型(モヒカンなど)は認めない。

④ ヘアーワックス等はつけずに清潔を保ち品位を損なわないようにする。
⑤ ベルトは黒を基調とし、華美なものはさける。

① ブラウスは白色無地の丸襟のものとする。プラスの中に着るシャツは白色(ワンポイント及び指定Tシャツ可・透けないもの) とする。

② 冬服着用期間は、黒色のストッキングを着用する。夏期軽装期間時のソックスは白・黒・紺色とし、ルーズソックスは禁止。

③ 頭髪は常に清潔を保ち、前髪は眉にかから ないようにし、髪が肩にかかるようであれば結うこと。品位を損なわないようにすし、 奇異な髪型をしない。

④ リボン・ヘアピン・ゴム等は華美でないも のを使用する。

⑤ スカートの丈は、膝が隠れる長さとする。

⑥ 一切の化粧を禁ずる。

① 本校指定の制服を正しく着用する。プレザーの左襟に校章をつける。

② 装飾品(ピアス、指輪、ブレスレット、ネックレスなど)を身につけてはいけない。

③ 校内でプレザーの中にカーデイガン、パーカー等を着用することは禁止する。

④ 制服の中にボタンのつかないベスト・セーターを着用することは認める。ただし、色は黒・紺のみとし上着の裾・袖からはみ出さず、ネクタイ・リボンが隠れないように着用すること。

⑤ 内履きは本校指定のシューズを着用する。

⑥ 運動着は本校指定のジャージ(氏名入り)・Tシャツ・ハーフパンツを着用する。

⑦ 染色・脱色・パーマ・眉剃り等は禁止する。

⑧ 頭髪・服装が不備な場合は、教員の指示に従い早急に改善する。

タイトルとURLをコピーしました