【秋田】湯沢翔北高等学校の校則

このページに掲載している校則は2021年度のものです。情報が古くなっている可能性が特にございます。

秋田県に対する情報公開請求で開示された2021年度の校則等を掲載しています。

生徒心得

本校生徒は、校訓及び建学の精神を忘れることなく校則や生徒会会則を忠実に守り、常に生徒の本分をつくし、清潔で明朗闊達な気風と健全な心身を養うよう努力するとともに、次の事項を守らなければならない。

学習と学級の活動について

(1) 自主的に学習を行い、学力の向上に努め、目標の達成に全力を尽くすこと。
(2)授業を大切にし、予習;復習に積極的に取り組むこと。
(3)校舎内外は、整理・整頓し清潔な環境で授業を受けること。
(4)充実した集団活動ができるように各自が明る<秩序ある学級づくりに協力すること。
(5)学級の各係は、職員との連絡を密にし、円滑な学習活動が行われるように努めること。

登校・下校の心得

(1)本校指定の制服で登校すること。
(2)身分証明書は常に携帯すること。
(8)公衆道徳・交通規則を守り、.高校生として品位ある態度を失わぬこと。
(4)登校は指定された時渕までに完了すること。
(5)登校後、携帯品はそれぞれ所定の場所に整頓しておくこと。学校には授業に必要なもの以外持ち込まないこと。
(6)指定された時刻までには下校すること。生徒会活動、部活動等で残留する場合は担当職員の指導に従って活動すること。
(7) 休日または所定の時間以外に、校舎内に入る場合は許可を得ること。

服装・頭髪の心得

(1)服装・頭髪は常に質素端正にし、別に定める規程を守り、常に本校の生徒としての品位を保つこと。
(2)定められた服装・頭髪等ができない理由があるときは、学級担任を通じ、許可を得ること。

校内生活の心得

(1)安全で快適な学校生活が送れるように、互いに節度を持って生活すること。
(2)欠席・遅刻・早退・欠課などの場合は、遅滞なく学級担任または学年主任を通じて届け出ること。
(3)所持品には必ず自己の学年・組・氏名を明記しておくこと。
(4) 貴重品の取り扱いについては:自己管理に努めるとともに、所持品の紛失、拾得の場合は学級担任または係職員に届け出ること。
(5) 校内において事故が発生した場合は、直ちに職員に連絡すること,
(6)校内でのスマートフォンおよび携帯電話の使用については、携帯電話に関する指導に従うこと。
(7)校内における選挙運動は禁止する。

校外生活の心得

(1) 常に本校生徒としての誇りを持ち、対応や態度、言葉遣いに留意し行動すること。
(2) 外出時の服装は、本校生徒としての品位を失わないものであること。
(3) 高校生としてふさわしくない場所などには出入りしないこと。
(4) 夜間の外出は慎み、無断外泊はしないこと。
(5) 校外生活において事故が生じた場合は速やかに報告すること。
(6) アルバイトをする場合は、学校の指導に従うこと。
(7) インターネットの利用においては、法に触れたり人間関係を損なったりしないよう十分に留意すること。
(8) 校外において政治的活動等をおこなう場合は、保護者の周知のもと、法に触れることのないよう留意すること。

各種の届け出と許可について

(1) 次の事項は、あらかじめ保護者の同意を得て、学級担任を通じて校長の許可を得ること。
1 旅行(登山、キャンプ、合宿を含む)をする場合。
2 アルバイトをする場合。
3 諸行事(同級会、同窓会、その他の集会等)に参加する場合。
4 下宿をする場合。
5 団体を組織したり、集会を開催したり、または印刷物を刊行する湯合。

制服・整容等に関する規程

服装

服装は、本校指定のものとし、清潔端正を保つこと。
(1) 正 装
1男 子指定の上着・ズボン・ワイシャツ・ネククイ;ベルトを着用し、上着の左襟に本校所定の組章を付ける。靴下は白無地とし、外靴は黒短靴とする。
2女 子指定の上着・スカート・ブラウス・ネクタイを着用し、上着の左襟に本校所定の組章を付ける。ストッキングは黒とし、外靴は黒のローヒールとする。
(2) 略装
1男子 指定の夏服(半袖シャツ)にズボン、ベルトを着用すること。上着は着用しない。
2女子指定の夏服(半袖オーバーブラウス)にスカート・リボンタイを着用すること。上着は着用しない。
(3)正装・略装の期間については、その年の天候により、弾力的に対処し健康上特に必要を認めた場合は変更することもある。
(4) その他
1外靴は、男女共に学生向きの標準的な黒の短靴とするが、運動靴(白を基調とし
たもの)も可とする。かかとの高いものは禁止する。
2登下校時におけるカバン類は、学生カバン又は高校生としてふさわしい安全で機能的なバック類とする。
3ベルトのバックルは本校所定のものとする。
4ソックスの色は、男子は白無地とするが、黒・紺色も可とする。女子は白無地とする。デザインは、ワンポイントのものも可とする。
5セーターは指定のものを着用する。
6マフラーは華美なものは避け、コートの中に入れて着用すること。
7学校内では所定のズック靴を履くものとする。
8体育時の服装は本校所定のト レーニングシャツおよびトレーニングズボンを着用する。
9コートについては、華美なものは避け、高校生らしく品位を保つものとする。ジャンパー類(ブルゾン・パーカーを含む)は認めない。
10冬期間の外靴は、冬道を安全に歩行出来る防寒靴とする。防寒靴の色は黒・茶色を基調とし、長さは靴箱に入るものとする。
2 頭髪
(1)特に清潔・端正を旨とし見苦しくなく他人に不快感を与えない頭髪を心がけること。
(2) ドライヤー・アイロン等器具を用いて故意に加工することや、パーマ・染色・脱色等は禁止とする。
(3)男子の頭髪は、毛髪の長さが前髪は目にかからない、側頭部は耳、後頭部は襟にかからない程度とする。
(4)女子の頭髪は、高校生として清楚な感じを保ち、装飾物は付けないこと。前髪は目にかからないようにし、肩より長い髪はきちんと結ぶこと。髪留めやゴムの色は黒・紺・茶色を基調としたものを使用すること。
3 その他
(1)変形した上着…スラックス・スカート等は、制服と認めない。
(2)化粧、マニキュア、眉を変形することを禁止する。
(3)指輪、ピアス、ネックレス、プレスレット等の装身具類を身に付けることを禁止する。

タイトルとURLをコピーしました